最新情報





弊社オウンドメディア、エバデリというグルメサイトでグルメレポート型記事広告を書き始めたのが2017年2月のことです。

とにかく狙ったキーワードでGoogle検索結果の上位に表示されるよう日々記事を書いていました。

ある程度の記事はGoogle検索結果の1ページ目に表示されるようになってますが、当時は全く気にならなかったのです、Googleマイビジネスページが。

上位に表示されるわけでもなく、むしろ食べログさんより上位に表示させるにはどうすればいいかばかり考えてました。いわゆるSEO対策ですね。

なのでいくつかの記事は今でも検査結果の1位に表示されています。

しかしながら2018年にはGoogleマイビジネスページの検索結果上位表示が高い確率で散見されました。同時に弊社の記事順位も全体的に上がりました。

大手グルメメディア、ここでは主に食べログさんを指してますが、2018年夏にはRettyさんが目立ってきました。

また間髪入れず、更に多くのグルメサイトが上位表示されるようになってきました。

つまり食べログさん最強時代は終わってしまいました。

とって代わるようにGoogleマイビジネスのおすすめ3店舗がほぼ飲食関連検索キーワードで1番上に表示されています。

よって2019年、飲食店は食べログさんだけを頼っているとあまりいい結果が出ないことになります。

またGoogleマイビジネスページが上位表示される以上、SEO対策だけでも不十分ということになります。

Googleマイビジネスページを飲食店が運用していかなければならない理由はここにあります。

さらに詳しく @fc.real.consulting.tokyo がご説明いたします。ご連絡ください。

この記事を書いた人

Ryo Suzuki

Ryo Suzuki

WEBコンサルファームFC REAL CONSULTING TOKYO代表です。そしてオウンドメディア『エバデリ』ディレクターです。 Googleマイビジネスとインスタグラムを使った集客システム【Insta Spread!】で全国のローカルビジネスのみなさまにご提供しております。

〜経歴〜外国語学部卒→大手外食チェーン→バルカフェ→FC事業部→店舗コンサル業独立→WEBメディア立ち上げ→現在WEBコンサルタント、WEBマーケター。

お店が売れていないのは『知られてないから』→ Googleマイビジネスとインスタグラムで目立てばいいだけ!