最新情報




ユーチューバーがあなたのお店の紹介動画、グルメレポート動画を作った時にどのくらいの効果が得られるかを考えてみます。


メインチャンネル登録者50万人
サブチャンネル登録者数10万人
Instagramフォロワー6万人
twitterフォロワー3万人
facebookフォロワー2万人

を持つユーチューバーがいたとします。

1つの動画を撮影してアップしSNSで拡散した場合、


メインチャンネルでのべ61万人にアプローチすることができます。

サブチャンネルでのべ21万人にアプローチすることができます。


ここであなたのインスタグラムのインサイトを見てみましょう。1つの投稿のインプレッションはいくつありますか?


弊社の投稿でアベレージ700ぐらいです。毎日1投稿して月にのべ2.1万人にアプローチできます。


ユーチューバーは1回の動画アップとSNS拡散でチャンネル登録者数が少ないサブチャンネルですでに弊社より10倍の格拡散力があるわけですね。


飲食店の売り上げが上がらない理由は『お店を知られてないから』とブログでもインスタでも書いてきましたが、そういう観点では、食べログよりもGoogleマイビジネス、インスタよりも遥かに機能するわけですよね、周知に。


ユーチューバーが持ってる顧客層とあなたのお店の顧客層が違っても効果があります。


それは、ユーチューバーのファンが来店するからです!ここが非常に重要です。


全くターゲットにしなかった層がユーチューバーが取り上げていたからという動機で来店するのです。新しい来店動機が生まれます。


飲食店ではお店より商品より人にお客様がつくと言われますよね。ある意味では新しい従業員を獲得したようなものです。


TV番組と違いYouTube動画はずっと残ります。再生回数が上がり続けます。再生回数が上がれば関連動画にも表示されます。ずっと集客し続けることになります。


食べログさんで月25000円の掲載料金を払うと年間30万の費用がかかります。おそらくユーチューバーが1動画作ると安くてもそれぐらいからでしょう。


費用対効果を考えた時に、食べログさんの年間インプレッションと上のユーチューバーのアプローチできる数を比べてみたら、数字に強いあなたのお店はいかに効果的かわかるかもしれませんね。


一か月社員を雇った感覚とも言えますね。とんでもない拡散力を持った社員が30万なら!って思ってしまいますね。


採用条件や昇級条件にSNS等のフォロワー数を加味する企業が増えてますし、今やSNS等で採用活動する時代ですからね、YouTubeで人員募集も効果的なようですし。

最初は新しいプラットホームはとっつきにくいですがユーチューバーがすべてやってくれると思えば、動画コンテンツを持つきっかけとしていいのかなと思います。

動画コンテンツ作ってみたいと思われましたら @fc.real.consulting.tokyo までご相談ください。ユーチューバー紹介します!

この記事を書いた人

Ryo Suzuki

Ryo Suzuki

WEBコンサルファームFC REAL CONSULTING TOKYO代表です。そしてオウンドメディア『エバデリ』ディレクターです。 Googleマイビジネスとインスタグラムを使った集客システム【Insta Spread!】で全国のローカルビジネスのみなさまにご提供しております。

〜経歴〜外国語学部卒→大手外食チェーン→バルカフェ→FC事業部→店舗コンサル業独立→WEBメディア立ち上げ→現在WEBコンサルタント、WEBマーケター。

お店が売れていないのは『知られてないから』→ Googleマイビジネスとインスタグラムで目立てばいいだけ!