最新情報




インスタグラムを最適化して運用する方法〜撮影編〜


『グリッドを使用して隙間と被写体のバランスをとる撮影』について説明します。


というよりも参考にさせていただいた画像を見てもらうのが早いですね。下記のインスタグラマーの投稿をリグラムさせていただいてます。

@patisserie.asakoiwayanagi 様
@risotteria 様
@tofuko0611 様
@domami3 様

敢えて被写体を画像中心からはずし、隙間、背景を広くとる撮影方法です。


プロのカメラマンでない限り、みなさんはグリッドを使用して撮影しましょう。


線と線が交わる場所に被写体を置きバランスを取ります。


被写体の存在感もさる事ながら、空いたスペースが物語る何かが非常に魅力的な撮影方法です。


ぜひ本日の投稿の参考にしてみてください。


@fc.real.consulting.tokyo ではGoogleマイビジネスとインスタグラムでの集客を推奨しています。掲載費0円ですからね!

この記事を書いた人

Ryo Suzuki

Ryo Suzuki

WEBコンサルファームFC REAL CONSULTING TOKYO代表です。そしてオウンドメディア『エバデリ』ディレクターです。 Googleマイビジネスとインスタグラムを使った集客システム【Insta Spread!】で全国のローカルビジネスのみなさまにご提供しております。

〜経歴〜外国語学部卒→大手外食チェーン→バルカフェ→FC事業部→店舗コンサル業独立→WEBメディア立ち上げ→現在WEBコンサルタント、WEBマーケター。

お店が売れていないのは『知られてないから』→ Googleマイビジネスとインスタグラムで目立てばいいだけ!