最新情報




インスタユーザーに届けたいアイテムに華を添えるべく、人間の胴体を一部入れることにより、更に際立つ撮影方法です。


ノイズにならないような人のアクションが必要になります。



飲食店なら提供する瞬間であったり、ナイフとフォークを持つ手であったり、ラーメンを箸で持ち上げた瞬間であったり、今まさに切る瞬間の肉や魚であったり、ネタはつきません。



例えば『焼肉』というハッシュタグをタップしてみると、大半が焼く前のサシが入ったお肉の写真ですね。そんな素敵な写真も多くの料理の中では目立ちますが焼肉というハッシュタグでは目立ちません。


焼肉というハッシュタグで目立つには何か別の要素が必要になります。


いろいろとアイデアは出てくると思いますが、人の胴体を一部入れることでより際立たせることができます。


トングで肉を持ち上げる写真
シェフが肉を切る瞬間
焼いている手元


などは焼肉ハッシュタグで表示される画像一覧では間違いなく目立ちますね。


以下のアカウントを参考にしてます。ぜひ本日の投稿に取り入れてみましょう!


@binanpasta
@ushikoi
@okachimai
@coffee.lover.diary
@starbucks_j




@fc.real.consulting.tokyo の
『飲食WEBメディアコンサルパック2020』が大変好評です。ぜひあなたのお店にも導入してみませんか?随時DMを送らせていただいてますのでチェックしてくださいね。お返事お待ちしております。

この記事を書いた人

Ryo Suzuki

Ryo Suzuki

WEBコンサルファームFC REAL CONSULTING TOKYO代表です。そしてオウンドメディア『エバデリ』ディレクターです。 Googleマイビジネスとインスタグラムを使った集客システム【Insta Spread!】で全国のローカルビジネスのみなさまにご提供しております。

〜経歴〜外国語学部卒→大手外食チェーン→バルカフェ→FC事業部→店舗コンサル業独立→WEBメディア立ち上げ→現在WEBコンサルタント、WEBマーケター。

お店が売れていないのは『知られてないから』→ Googleマイビジネスとインスタグラムで目立てばいいだけ!