最新情報




商売をやる上では切っても切れない新規顧客獲得とリピーター獲得ですが、今の世の中、擬似的に獲得する方法があります。


【サブスクリプション型ビジネス】です。


定額制サービスとも言われますね。


月額料金を払い、その間対象サービスを受け続けられるサービスです。


わかりやすく説明すればNetflixやHuluなどの動画サービス、ギガ放題や話放題のスマホサービスなどでしょうか。


同様に飲食業界にもこの手のサービスが出てきました。


月額35000円でフレンチコース食べ放題や月額500円でTKG食べ放題など、普通では考えられないぐらいの価格帯でサービスが提供されています。


儲かる儲からないの数字的な話はまだまだ飲食店での実績が少ないため申し上げられませんが、このサブスクリプション型サービスを提供することで、、、


1️⃣元を取るために複数回来店されるユーザーが増える→リピーターの獲得

2️⃣1人で外食する機会は稀だと考えると、友人知人を連れての来店が期待できる→新規顧客の獲得


ができるようになります。


これまでずっと苦労してきた新規顧客獲得、リピーターの獲得が擬似的に得られます。


何回も来られたら赤字になるのではないか?


という疑問も生まれます。



おそらくユーザー単体で見てみれば恐ろしい程のリピート率で赤字を生んでしまうユーザーもいるでしょう。スーパーヘビーユーザーやロイヤルカスタマーですね。


同様に一定の割合で契約したのに1度も利用しなかった、一度のみの利用も間違いなく存在します。


ユーザー利用回数の内訳が見たいところですが会員全員が赤字を生むユーザーにはなり得ません。


思い浮かべてください。


Netflixで月何回動画を見ますか️


これがサブスクリプション型ビジネスのメリットです。


@fc.real.consulting.tokyo では新しいビジネスモデルの導入をお手伝い致します。

この記事を書いた人

Ryo Suzuki

Ryo Suzuki

WEBコンサルファームFC REAL CONSULTING TOKYO代表です。そしてオウンドメディア『エバデリ』ディレクターです。 Googleマイビジネスとインスタグラムを使った集客システム【Insta Spread!】で全国のローカルビジネスのみなさまにご提供しております。

〜経歴〜外国語学部卒→大手外食チェーン→バルカフェ→FC事業部→店舗コンサル業独立→WEBメディア立ち上げ→現在WEBコンサルタント、WEBマーケター。

お店が売れていないのは『知られてないから』→ Googleマイビジネスとインスタグラムで目立てばいいだけ!