最新情報




意外と忘れがちで非常に重要なのがこれ、投稿時に位置情報をつけることなんです。

インスタグラムは決して検索しやすい、店舗を見つけやすいメディアではありません。


複合キーワード検索すらできませんから。


検索の種類は4つ、上位検索結果、アカウント、タグ、位置情報です。


例えば、渋谷にあるカフェを検索する際、アカウント名に渋谷、カフェというキーワードが入っていればアカウント名でヒットしますし、渋谷カフェというハッシュタグがついていればハッシュタグ検索にヒットします。


同様にアカウント名に渋谷、カフェが入っていて位置情報をつけて投稿しておけば位置情報検索にもヒットします。


上位検索結果にも位置情報が出たりしますのでユーザーがあなたの店に辿り着きやすくなります。


上位検索結果の表示順位のアルゴリズムは発表になっていませんが、投稿数の多いハッシュタグや、最新の投稿順、ユーザーアクションの多い投稿順と見てとれます。


またユーザーの検索の好みをフィードバックしている可能性もあります。2人で同時に検索してみると検索結果が違うでしょう。


渋谷カフェと検索している時点であなたがもし渋谷でカフェを営んでいたら間違いなく見込み客ですよね。


毎日投稿していれば位置情報検索結果の上位にも来る可能性があります。


ですから必ず!投稿時には位置情報をつけましょう!



『飲食WEBメディア集客コンサルパック2020』もぜひ導入をご検討ください。Googleマイビジネスとインスタグラムから集客できるよう @fc.real.consulting.tokyo がサポートいたします️

この記事を書いた人

Ryo Suzuki

Ryo Suzuki

WEBコンサルファームFC REAL CONSULTING TOKYO代表です。そしてオウンドメディア『エバデリ』ディレクターです。 Googleマイビジネスとインスタグラムを使った集客システム【Insta Spread!】で全国のローカルビジネスのみなさまにご提供しております。

〜経歴〜外国語学部卒→大手外食チェーン→バルカフェ→FC事業部→店舗コンサル業独立→WEBメディア立ち上げ→現在WEBコンサルタント、WEBマーケター。

お店が売れていないのは『知られてないから』→ Googleマイビジネスとインスタグラムで目立てばいいだけ!