最新情報




これを最初から意識できてるとアカウントの育ち方も早いのでしょう。


よくペルソナという言葉をマーケティングをしていると目にします。


〜以外wikiより〜

++++++++++++++++++++++++

ペルソナ (マーケティング手法) – 企業が提供する製品・サービスのもっとも重要で象徴的なユーザモデルのこと。そのモデルを作ることをペルソナデザインという。

++++++++++++++++++++++++


あなたのお店もターゲットや顧客層が決まっているでしょう。


同様にインスタグラムでもそのターゲットに向けての投稿でなければなりません。


そのターゲットは、、、


1️⃣何時にアクティブになるか

2️⃣どんなハッシュタグをつけたらみてもらえるか

3️⃣どんな写真に共感してくれるか

4️⃣どんなキャプション(文章)を読んでくれるか


徹底的に仮設を立てて、投稿を続けます。


トライ&エラーの繰り返しになるでしょう。


ある程度投稿数が増えたらインサイトを利用して投稿を分析します。


同じ条件で投稿しているのに数値がバラつく理由を探るのです。


何かしら数値が高い投稿には理由があります。


またそこに仮設を立てて、繰り返し投稿します。


トライ&エラーの繰り返しです。


結局いつまともな投稿をできるようになるのか?1年後?2年後?


これはいつ!というより投稿し続けることが答えです。


続けるということが万人ができないことです。


つまりインスタ投稿を仮設を立てトライ&エラーを繰り返し投稿にフィードバックしているアカウントで常になければなりません。


今回の弊社の投稿は、、、


インスタグラムを始めたばかりの飲食店に向けたテクニックについて書きました。


ユーザーアクションは少なかったんです(いいね、コメント、コレクションに保存)


理由はおそらく、、、


1️⃣GWでターゲットが忙しかったこと
2️⃣初心者向けであったこと


が挙げられます。しかしながら1項目だけ群を抜いて普段の投稿より数値が高かったんです。


それは投稿からプロフィールに飛んだ数


普段は1投稿につき10アクセスあるかないかの投稿→プロフィールのユーザーフローですが、この9つのテクニックではすべて30アクセス以上ありました。


インプレッションも何故か高めでした。GWの投稿数は増えるはずですが。


以上のことから下記のように分析しました。



『いいねやフォローを恥ずかしくて押せなかったアカウントが多かった!』



なんとなくほっこりした結果になって良かったです。おかげ様でブログアクセスもGWは下がることなかったですよ。


ということで9つのテクニックは終了です!


今後はGMB版とかやってみようかなと。


弊社のGMBアカウントの速報も面白いかもしれませんね。


これだけここででかいこと話して自分ができてなかったら説得力ないですからね。


@fc.real.consulting.tokyo 謹製、【飲食WEBメディア集客コンサルパック2020】の画像もあるからスワイプして見てね!

この記事を書いた人

Ryo Suzuki

Ryo Suzuki

WEBコンサルファームFC REAL CONSULTING TOKYO代表です。そしてオウンドメディア『エバデリ』ディレクターです。 Googleマイビジネスとインスタグラムを使った集客システム【Insta Spread!】で全国のローカルビジネスのみなさまにご提供しております。

〜経歴〜外国語学部卒→大手外食チェーン→バルカフェ→FC事業部→店舗コンサル業独立→WEBメディア立ち上げ→現在WEBコンサルタント、WEBマーケター。

お店が売れていないのは『知られてないから』→ Googleマイビジネスとインスタグラムで目立てばいいだけ!