FC.REAL CONSULTING TOKYO とは


 

FC.REAL CONSULTING TOKYO (エフシーレアルコンサルティング東京)では店舗型ビジネスに従事するみなさまのため、Googleマイビジネス最適化、SNS運用最適化を得意とし、日々の店舗運営の努力から生まれる新規顧客獲得だけでなく、WEBメディアを幅広く使い、新たな顧客層を獲得していただくことを生業としています。

 

 

これまでの18年間にわたる店舗運営での経験実績に基づき、そしてまた新たな可能性(利益)を追求すべく、日々マーケティング、コンサルティングしております。SEO対策はもちろんのことローカルSEO(MEO)対策による集客はもはや店舗型ビジネスには欠かせないものとなっております。

 

Googleマイビジネス、インスタグラムをメインに運用していただくいく弊社システム、『Insta Spread !』で結果の出なかった店舗様はありません。

 

 

以下に何故FC.REAL CONSULTING TOKYO というコンサルファームを立ち上げたかの理由を赤裸々に公開しております。

 

ぜひご一読ください。

 

現場叩き上げのマーケーター、コンサルタントが生み出す、WEBマーケティング、WEBコンサルティング、それがFC REAL CONSULTING TOKYO(エフシーレアルコンサルティング東京)です。

サラリーマン店長の時に言えなかったこと


大企業のサラリーマン店長として働いていたころ、組織のもどかしさをずっと感じていました。チェーン展開をしている会社であったため、ある一定の決め事の中、それぞれ立地の違う同業態を運営しなければなりません。

 

ある店舗ではその決まり事で成功し、またある店舗では立地条件からまったく歯が立たなかったり。こうすればよくなるのに、ああすればすくなるのに、そんなことばかり考えていました。

 

ある時もう我慢できずに、ある一定の決め事をやぶり、私の判断で運営したいと直談判しました。『特区』という形で認めていただきましたが結果はすぐでましたね。

 

 

今コンサルタントという社内の人間ではないから言えること


それでも言いづらいことはたくさんありました。1つ認めてもらったから、次のアイデアの提案は我慢しようとか、ついには他店舗のことまでおせっかいに発言するようになっていました。共感して同じく取り組んでくれたお店は少なからず結果は出てました。

 

その頃にはサラリーマンとして会社を変えていくのは、難しいというよりは思っている以上に労力のかかることなんだと思い始め、売り上げが伸び悩んでいる会社の原因は改善、改案、改革の遅さなのかもしれないと考えるようになりました。

 

 

みな口では言うんです。スピード感が大事だと。

 

 

会社が大きくなればなるほどこのスピード感を感じにくい傾向にあるかと思います。問題、改善が必要な事がわかっていて、思うようなスピード感で取り組めないのであれば、これはもうストレス意外の何物でもないと考え、退社を決意しました。上層部まで這い上がって変え見せる!なんて時代でもないと思ってましたし。

またとないスカウト、独立のチャンス


そんな時に、偶然にもスカウトの話がきました。まったく経験のない業界からでしたが、チェーン店舗出身者が欲しかったようで、運よく転職できました。

 

まだ客観的に見れるうちに、嫌われても構わず、問題、改善が必要な事をすべて言い切りました。誰もおもしろい顔はしてなかったですが、ミッションの達成は早かったですね。

 

現在WEBSITEマーケターとして独立しやりたかったことはまさしくこれなんです。決して耳障りのいいことばかりではないのですがみなでその問題を共有して取り組むと、改善が早いんです。

 

1度経験しただけでは、早かったね~ぐらいの感想で終わってしまいますが、ここが習慣化されれば会社は、店舗は機敏に動くようになるものです。

 

 

これまでの経験から生まれたFC REAL CONSULTING TOKYO(エフシーレアルコンサルティング東京)

 

そんなの私のこれまでの経験をもとに立ち上げたのがFC REAL CONSULTING TOKYO(エフシーレアルコンサルティング東京)です。日々の運営では見落としてしまう、気づけないこと可視化し、改善できるよう努めてまいります。

 

個店オーナー様から大手会社経営の社長様。また海外展開されてるビジネスオーナー様、起業家の方までお付き合いできればと思っております。

 

特に立ち上げ間もないビジネスオーナー様、店舗数増やすために日夜努力されているオーナー様向けに効果的なサービス内容を提供したいと思っております。これからはより『個』の時代になっていくと予想されるからです。

 

『個』は自由度が高い反面、潤沢なリソースがないがために、非常に弱い立場でもあります。だからこそ生き延びるノウハウを知るのではなく、お店でオーナー様で作り上げなければなりません。

 

『個』は『個』のみで存在し続けるのは非常に難しいです。人間もお店も。

 

しかしながら同じ思いを共有できる仲間で同盟(アライアンス)を組めば、助け合えます。まるで人間の人生です。事業名に”FC “をつけた真義はまさにここにあります。

ぜひFC.REAL CONSULTING TOKYO をオーナー様のアライアンスに加えてください。

『個』だからこそできる、『アライアンス』だからこそできる事業を展開していきましょう。

 

FC.REAL CONSULTING TOKYO

ディレクター鈴木 亮

 

事業概要

NAME FC.REAL CONSULTING TOKYOエフシーレアルコンサルティング東京
DIRECTOR 鈴木 亮
ADDRESS 157-0061 東京都世田谷区北烏山3-9-7
MAIL info@fc-real-consulting.tokyo
STAFF 1名
ABOUT 店舗型ビジネスWEBマーケティング
オウンドメディア運営事業