【飲食店コロナショック対策】テイクアウト検索でお店をGoogleマップに表示させる9つの手順

コロナショックに負けない!テイクアウトメニューで飲食店をGoogleマップに表示させる9つの手順

コロナショックに対応した様々なサービスが存在しますね。

 

気に入ったサービス、ぴんと来たサービスはぜひ取り入れてみてください。収束後は以前と同じような店舗取り組みや店舗販促では絶対に勝ち残ることができませんから、長期戦になるコロナウィルス対策のひとつとしてぜひ本記事を参考にGoogleマップからの集客を実現してください。

 

記事の最後に弊社オウンドメディア『エバデリ』の無料テイクアウト・デリバリー販促キャンペーンの告知もありますのでぜひ最後までご覧ください。

 

本手順は 基本的のPCで管理画面にログインしてやりましょう。一部スマホでもできるものはスマホ可の記載をしてあります。

 

それでは参りましょう!『コロナショックに負けない!テイクアウトメニューであなたのお店をGoogleマップに表示する9つの手順』です。

その1 (難易度lv.1)  カテゴリ修正

実はGoogleビジネスの店舗カテゴリは複数登録できます。多すぎるのものよくないですが以下のように登録するといいでしょう。

 

大きなカテゴリ(飲食店、レストラン)
小さいなカテゴリ(業態、スタイル)

 

現在この機能はGoogleマイビジネス機能制限により反映が著しく遅いですがいつ反映されるかわかりませんので本記事を以って登録しておきましょう!

その2 (難易度lv.1)  営業時間修正

Googleマイビジネスはユーザーに有益な情報を提供するのが目的です。特にこの営業時間は正確に反映させましょう!この枠意外に『特別営業時間』という項目もありますからそちらを設定してしまうのもいいかと思います!

この機能は即反映されます!

その3 (難易度lv.1) メニューリンク、事前注文リンク、予約リンク修正

現在大半の店舗は大手グルメサイトや自社の予約システムがあるサイトのURLを貼っているかと思います。そのページにテイクアウト情報やデリバリー情報があれば構いませんがほぼないはずです。

 

Googleマップであなたのお店が表示されてもそこに必要な情報、今回で言えばメニュー情報がないと意味がありません。ここでメニュー登録をすることでGoogleマップアプリでメニュー一覧が見れるようになります!こちらは画像なしのリスト表示です。

 

リアルタイムの情報伝達には多くのお店はインスタグラムを使っているはずです。すべてのリンクにテイクアウト、デリバリー情報があるページのURLを張りましょう!

 

また同じような項目なのですが商品入力画面ではさらに画像とURLを加えることができます。こちらはGoogleマップには反映されませんが次の項目にも使われたりしますのでぜひ入力してください。

最近Googleマイビジネスを作成した店舗さんにはこの項目は表示されません。

さらにデリバリー実施店舗はデリバリー範囲を地名で入力できます。つまりあなたのお店から注文者が離れたところに住んでいても表示される仕組みとなるわけですね!

その4 (難易度lv.1) ビジネスの説明修正とテイクアウト、デリバリーにチェック

 

ビジネスの説明欄の冒頭にもしっかりテイクアウトを実施している!デリバリーを実施している旨を記載しましょう!Googleマイビジネスは記載された内容を元にWEB上にあるページを探してGoogleマップに表示します。

 

また下方に食事形態を選べる項目がありますので、あなたのお店と合うように項目にチェックを入れましょう!

 

WEB上にあなたのお店がテイクアウトをやっているという言う情報が少ないと全く意味がありません。これは記事したで紹介する『エバデリ』の無料キャンペーンで実現できますからこのまま読み進めてください。

その5 Googleマップ人気商品欄に画像と商品名を表示させる(難易度lv.4)〜スマホ可〜

ここから一気に難易度が上がります。Googleマップアプリで店舗をクリックしてみるとわかるのですが画像のように自動で『人気商品リスト』が表示されます。ご丁寧に商品目が入っているものもあればそうでないものもあります。これは、、、

 

1.ユーザーが口コミを書いた時にアップされたものや
2.GoogleがAIを以って似たような画像を探し出しリスト化したものや
3.店舗が商品投稿したもの

 

をベースに特によくアップされている商品、よく口コミに書かれている文言をベースに作られています。

この人気商品欄に現在のテイクアウトメニューを表示させるのは難しそうですが以下の手順で表示されますのでぜひ試してみてください。

 

1.上の通り商品登録をする
2.対象商品の画像にキャプション(文章)つけてアップする(Googleマップアプリからできます)

 

つまり意図的に情報量を増やすことで実現可能になる場合があるということです。口コミでテイクアウトメニューの画像を上げてもらえたらラッキーですね。ぜひテイクアウトメニュー・デリバリーメニューに口コミのお願いも入れたメッセージを添えてみましょう!

その6 Googleマイビジネス投稿120回(難易度lv.4)〜スマホ可〜

弊社クライアント様の実績の話です。

 

狙ったキーワードでGoogleマップに露出するGoogleマイビジネスの投稿回数の平均がなんと『120投稿』でした。1日3投稿しても40日。。。

 

長い道のりですが収束後のことを思い浮かべてぜひたくさん投稿してみてください。よくGoogleマイビジネス運用方法を説明しているページで1週間に1回の投稿で大丈夫などの記載をみかけますが、WEB上で表示される祈願が7日間なので1週間に1回で空欄になりません!の意味ですのお気をつけてください。

 

Googleは更新頻度の高い店舗が大好きです!

その7 Googleマイビジネスに画像アップ300枚(難易度lv.5)〜スマホ可〜 

コロナショックのためにテイクアウト、デリバリーを始めた飲食店が大半です。テイクアウト上はWEB上には非常に少ないです。もちろんあなたのGoogleマイビジネスにアップされているテイクアウトメニューの画像も少ないです。

 

1ヶ月で300枚テイクアウト、デリバリーに関する画像をアップしてください。これだけで閲覧数ぐんと上がります。

理由はGoogleは更新頻度の高い、情報量の多いページが大好きだからです!

その8 GoogleマイビジネスとSNSを紐付ける(難易度lv.10 MAX)

 

これは99.9%の飲食店ができません。難易度lv.10 MAXです。

 

あなたのお店のGoogleマイビジネスとSNSの紐付けができているかどうかはGoogleの言語設定を英語にすることで確認できますよ。

 

これを実現するには絶対ではないですが以下の方法が手っ取り早いです。

 

1.ホームページを作る
2.このホームページはGoogleマイビジネスに掲載されているのものですよ!とGoogleに教える仕組みを作る

 

です。これはプロに任せましょう!もちろん弊社でもできますよ!もっと言えば最後に紹介する無料キャンペーンで実現できちゃいます!

その9 インスタ投稿のみでGoogleマイビジネスに自動投稿できる!(難易度lv.ゼロ!)

 

最後に難易度lv.ゼロ!の取り組みをご紹介します。

あなたのインスタグラムの投稿が、、、、

 

1.弊社オウンドメディア『エバデリ』の店舗ページに自動で掲載され、
2.そのページがGoogleに登録され、
3.さらにGoogleマイビジネスにまで自動投稿され、
4.WEB上のページが日々の投稿で増えていき、
5.あなたの店舗が狙ったキーワード(今回はテイクアウトやデリバリー)でGoogleマップに表示され
6.Googleマップから集客できる!

 

という仕組みです!

インスタ投稿だけでここまで完結するサービスです。

 

詳細は以下の記事からご覧ください。

 

【コロナウイルス拡大に伴う経営不振を打開】お店のテイクアウトやデリバリーの認知拡大に「エバデリ」

以上です。

 

コロナショックに負けない!テイクアウトメニューであなたのお店をGoogleマップに表示する9つの手順参考になりましたらぜひこの投稿をシェアしてくださいね。

 

それでは!