飲食店のGoogleマイビジネス(ローカルSEO)を最適化する7つの運用方法

飲食店向けのGoogleマイビジネス対策、MEO対策、ローカルSEO対策について、レベル別にまとめています。ぜひ貴社GMBからの集客アップのためにご参照ください。

飲食店のGoogleマイビジネス(ローカルSEO)を最適化する7つの運用方法

 

本記事は飲食店がGoogleマイビジネス(ローカルSEO)を最適化して運用していく方法について説明しています。

 

飲食店では計数管理や、調理方法は教えてもらえますが、WEBメディアの運用方法は残念ながら教えてもらえません。そこに時間やお金(リソース)をかける習慣がなかったからです。

 

もっとわかりやすくいえば、食べログやぐるなびに店舗情報を掲載しておけばどうにかなったからです。

 

本記事を読まれているあなたは少なくとも大手グルメディアの費用対効果に疑問を感じてこのページにたどり着いていることと思います。

 

2019年飲食店はGoogleマイビジネス(ローカルSEO)に本気で取り組まなければなりません。

 

まだ本気で取り組んでいる店舗が少ないうちにあなたのGoogleマイビジネス(ローカルSEO)ページを最適化して運用し、上位表示させて新規顧客獲得をしていきましょう。

 

Googleマイビジネス(ローカルSEO)ページを最適化して運用していくために、本記事では【準備編】と【日々の業務編】に分けて説明しています。

 

 

それでは参りましょう、Googleマイビジネス(ローカルSEO)ページを最適化する7つの運用方法+1です。

 

 

【準備編】

Googleマイビジネス(ローカルSEO)ページを最適化する7つの運用方法+1【準備編】では日々の運用の前にGoogleマイビジネス(ローカルSEO)ページを最適化する方法について説明しています。

 

とにかくページを作り込まないと日々の運用も水の泡になってしまいます。

 

決してわかりやすいインターフェースではありませんが、条件は他店舗も同じです。根気よく作り込みましょう。

 

その1  キーワードをチューニングしよう!

 

2019年飲食店が本気で取り組むべきメディア、Googleマイビジネス(ローカルSEO)の運用方法についてお話しします。

 

まずは地域×業態、または地域×業種等のキーワードであなたのお店が出てくるまで検索してみましょう。つまりGoogleユーザーになったつもりになってください。

 

様々なキーワードを試してみましょう。 あなたのお店が新宿にあるイタリアンレストランだったら

 

1️⃣新宿×イタリアン

2️⃣新宿×イタリア料理

3️⃣新宿×イタリアン×おすすめ

4️⃣新宿×イタリアン×人気

5️⃣新宿×イタリアン×パスタ

 

あなたのお店に関するキーワードを組み合わせてみても構いません。

 

この時点でGoogle検索結果にあなたのお店が出てくる場合はあまり心配せずとも集客できます。

 

大半のお店は残念ながら出てきません。

 

Googleマイビジネを運用していくにあたって、あなたのお店について、関連するキーワードを決めなければなりません。

 

Googleマイビジネス(ローカルSEO)運用にあたりまず1番初めにやることがキーワードチューニングです。

 

あなたのお店に関連するキーワードが、あなたのお店のGoogleマイビジネス(ローカルSEO)ページやホームページ、またWEB上にあるあなたのお店に関する情報ページに盛り込んでいけば検索結果が上位へ上がってきます。

 

関連キーワードが決まったらそのキーワードで検索をかけましょう。

 

例えば

 

6️⃣新宿西口×イタリアン×女子会

7️⃣新宿西口×イタリアン×牡蠣

8️⃣新宿西口×イタリアン×チーズ

 

等で検索をかけると、Googleがおすすめする店舗上位3つが表示されます。

 

その3店舗があなたのお店のライバルということになります。 Googleマイビジネス(ローカルSEO)を運用していかに狙ったキーワードで上位3つに入るかが重要です。

 

Googleマイビジネス(ローカルSEO)を最適化する運用方法1つ目はあなたのお店に関するキーワードをチューニングしようでした!

その2  ビジネス情報はすべて記載しよう!

 

Googleマイビジネス(ローカルSEO)にあなたのお店の情報をリスティングすることについて説明します。

 

Googleマイビジネス(ローカルSEO)には以下のビジネス情報を記載できます。

 

・ビジネス名(社名/店名)

・ビジネスカテゴリ

・住所

・営業時間

・特別営業時間

・電話番号

・ウェブサイト

 

これらの情報はすべて入力しましょう。 ここで大事になってくるのがGoogleマイビジネス(ローカルSEO)ページ以外のページに記載されているあなたのお店の情報と上記が一致しているかどうかです。

 

Googleマイビジネス(ローカルSEO)はWEB上からあなたのお店の情報をかき集めて検索ユーザーにとってベストな検索結果を提供します。

 

Googleがあなたのお店を探しやすいようにあなたのお店の情報を各メディアで統一する必要があるのです。

 

例えば、Googleマイビジネス(ローカルSEO)に登録した店舗名と食べログに登録した店舗名が違うのは論外ですし、店舗移転して住所変更していないのも論外です。

 

出来るだけすべてのメディアでビジネス情報の記載方法を統一しましょう。

 

 

Googleマイビジネス(ローカルSEO)を最適化する7つの運用方法、2つ目はビジネス情報をすべて記載しようでした。

その3  プロフィール作成時にあなたのお店に関連するキーワードを盛り込もう!

 

Googleマイビジネス(ローカルSEO)のプロフィールを埋めていくと、ビジネスの説明という項目が出てきます。

 

Googleによれば、取り扱い商品やユニークな特長、ビジネスの沿革など、ユーザーが参考にできるような、ビジネスについての簡単な説明を入力してください。説明は半角 750 文字(全角 375 文字)以内で指定し、URL や HTML コードは含めないでください、とあります。

 

全角でも750文字入りますね。 ここにはあなたのお店をユーザーにわかりやすく説明する記述をすればいいのですが、その1 で書いた、あなたのお店を表す、キーワードをしっかり盛り込むことが非常に大事になってきます。

 

という風に簡単に書いてますがここには時間と労力をかけましょう。

 

あなたのお店が新宿の大衆居酒屋さんでしたら、新宿の大衆居酒屋を探しているユーザーに魅力的な内容であることはもちろんのこと、その1でチューニングしたキーワードを盛り込むことで、例えば、大衆酒場、ネオ酒場、安いなどのキーワードは、おそらく新宿で大衆居酒屋を探しているユーザーには有益なキーワードとなり、他のキーワードで検索されても再度見てもらえる可能性がでてきます。

 

とても難しいですが、とてもやりがいのある情報追記作業になります。

 

 

Googleマイビジネス(ローカルSEO)を最適化する7つの運用方法、3つ目はプロフィール作成時にあなたのお店に関連するキーワードを盛り込もう!でした。

その4  掲載費無料のメディアに登録してWEB上の情報を増やそう

 

Googleマイビジネス(ローカルSEO)を運用していくにあたり、WEB上により多くの貴店の情報が散りばめられていることが重要になります。 貴店のWEBサイトが紹介されているページであったり、貴店が掲載しているメディアであったり、SNSも同様に貴店の情報としてGoogleは認識します。

 

飲食店のGoogleマイビジネス(ローカルSEO)を最適化して運用するには、SNS運用は必須です。 TwitterやFacebook、Instagramはぜひ運用しましょう。3つのSNS運用は流石に大変ですから1つを運用し残りの2つにコピーするでも自動で飛ばすでも構いません。

 

また無料で掲載できるメディアには、運用するしないは別として、アカウント作成、店舗情報掲載をしていきましょう。 なお掲載する情報はすべてGoogleマイビジネス(ローカルSEO)の情報に準じてください。

 

掲載料がかかるメディアにも情報がある方がメリットがあります。 掲載料の安いプランや弊社オウンドメディア、エバデリがおすすめです。

 

このようにしてGoogleユーザーにあなたのお店の情報を広く伝える努力をGoogleは評価してくれます。 WEB上にあなたのお店の情報を散りばめましょう。

 

 

Googleマイビジネス(ローカルSEO)を最適化する7つの運用方法、4つ目は掲載費無料のメディアに登録してWEB上の情報を増やそうでした。

その5  ホームページを充実させよう!

 

あなたの会社、もしくはお店にはホームページがありますか?

 

ホームページをお持ちの場合は、ぜひ掲載しているメディア、SNS等にリンクを張りましょう。Googleがあなたのお店の情報を収集しやすくなります。

 

ホームページをお持ちでない場合、ぜひ作成してください。今は無料でホームページを作れるサービスが多数ありますし、以前と比べて比較にならないぐらい安く、いいホームページを作ることができます。またGoogleマイビジネス(ローカルSEO)で無料の簡易的なホームページををくることもできます。ただあまりおすすめしません。

 

理由はGoogleマイビジネス(ローカルSEO)の無料ホームページはSEOに弱いからです。SEOについてはこの機会にぜひ検索してみてください。これまで説明してきたことをより理解できるようになると思います。ここでは長くなってしまうので割愛します。

 

Googleマイビジネス(ローカルSEO)のビジネス情報を記載していくに当たり、”ウェブサイト”のリンクを張る項目があります。その2で説明しましたが、ビジネス情報はすべて埋めなければ効果を発揮することができません。

 

ですので必ず作成してリンクを張りましょう。

 

また、ホームページを充実させる必要があります。例えばブログをスタートしてみたり、最新情報を掲載してみたりと充実させることでGoogleは更新頻度の高いページ→ユーザーに有益なページと判断して、あなたのホームページをより上位へ表示してくれます。簡単に言ってしまえばこれがSEO対策です。

 

 

また充実させるに当たり、その1で決めたあなたのお店のキーワードもしっかり盛り込みましょう。あなたのお店の特徴をしっかりと検索ユーザーやGoogleに伝えることができます。もちろん店舗情報等はGoogleマイビジネス(ローカルSEO)に記載したものに準じてください。

 

ホームページの充実度、上位表示もGoogleマイビジネス(ローカルSEO)ページ上位表示に大きく貢献します。

 

このようにして、Googleマイビジネス(ローカルSEO)ページを最適化して運用していきます。5つ目はホームページを充実させようでした。

【日々の業務編】

 

Googleマイビジネス(ローカルSEO)ページを最適化する7つの運用方法+1【日々の業務編】では【準備編】で説明してきた、構築してきたあなたのGoogleマイビジネス(ローカルSEO)ページを最大限に活かしていく運用方法について説明しています。

 

運用については何も難しいことはありません。SNSと同様の運用方法です。

その6  最新情報を日々投稿しよう!

 

Googleマイビジネス(ローカルSEO)にも実は投稿機能があります。表示場所はPCであればあなたのGoogleマイビジネス(ローカルSEO)ページの下段、モバイルであれば店名検索された場合の1ページ目7番目かぐらいに表示されます。

 

この日々の投稿にはどんな効果があるのでしょうか?

 

仮に店名検索されても表示順位は7番目ですしそうでない場合は表示もされません。

 

実際にGoogleもオフィシャルで『日々投稿をしたからといってそのGoogleマイビジネス(ローカルSEO)ページが上位に表示されるわけではない』とアナウンスしてます。

 

しかしながらこれが実はそうでもないんです。

 

日々更新していることがいずれ上位表示の条件になってくることは明白ですが、弊社の運用実績からかなりの効果があると判断します。特定の検索キーワードでも表示順位は上がってますし、同様に閲覧数も増えてます。

 

日々のSNS運用に加えてGoogleマイビジネス(ローカルSEO)にも日々投稿していくことが大事でしょう。はじめのうちはTwitterやInstagramにアップしたものと同じ画像、同じ文章で構いません。できればその1で決めたキーワードも盛り込めるといいでしょう。

 

とにかく毎日投稿していくこと、あまりの結果の出なさに折れることなく投稿していくことが重要です。

 

Googleマイビジネス(ローカルSEO)を最適化する7つの運用方法、6つ目は最新の情報を日々投稿しようでした。

その7   他店に負けないぐらい画像を毎日アップしよう

 

Googleマイビジネス(ローカルSEO)を最適化する7つの運用方法、7つ目は画像を毎日アップしよう!です。

 

Googleマイビジネス(ローカルSEO)には画像をアップすることができます。もっと言えば1分間の動画をアップすることもできます。

 

まだあなたのお店に来店したことがないユーザーは、あなたのお店に行く場合、先にどんな情報が欲しいでしょうか?

 

多数の画像はまだ来店したことのないユーザーにとって非常に便利なものです。枚数が多ければ多いほど来店前にあなたのお店の情報を、読むのではなく、見ることで判断できます。

 

自慢の料理の画像を多数上げることもいいでしょう。

 

でも実は一番よく見られる画像は、料理の画像ではなく、店内外の画像なんです。

 

よく考えればこの結果にも納得ですよね。

 

あなたのお店がどんな店なのかは店内外の画像を見れば一目瞭然です。

 

まずはあなたのお店の内装や外装をできるだけいいカメラで撮影しGoogleマイビジネス(ローカルSEO)にアップしましょう。いろいろな角度からあなたのお店が見れるといいですね。

 

Googleではストリートビューの他にインドアビューというものもアップできます。これは店内画像を360度回転させて見れる画像です。

 

撮影するには専用のカメラが必要になります。購入すると安いもので40,000円ぐらいでしょうか。後々使えるカメラであればいいのですがせいぜい遊びにしか使えません。

 

また編集作業も至難の業です。

 

弊社ではいつも、アライアンスを組んでいる”MJM”WEBコンサルティング”の間島さんに料理画像、インドアビューの撮影をお願いしています。Google認定フォトグラファーですし安心してお願いできます。

 

ここまでできたらあとはその6で説明した投稿用画像を毎日アップしていけばいいのです。日々画像が更新されていくとユーザー、閲覧数ともに増えます。更新情報の通知が行くわけではないのにあがります。

 

それはなぜか?

 

画像の多い店→Googleがユーザーに有益と判断しより上位へ表示するからなんです。

 

これは確実に日々行ってください。それがあなたのお店がより多くのユーザーに見てもらえるようになる近道です。

 

口コミに返信してページを上位表示させよう!

Googleマイビジネスは以下のように口コミの返信に関して記しています。

 

 

ユーザーが投稿したビジネスのクチコミに返信すると、ユーザーとのつながりを作ることができます。さらに、クチコミに返信することでユーザーの存在やその意見を尊重していることもアピールできます。ユーザーから有用で好意的な内容のクチコミが投稿されると、ビジネスの存在感が高まり、見込み顧客が店舗に訪れる可能性が高くなります。リンクをクリックするとクチコミを書き込めるようにして、ユーザーにクチコミの投稿を促しましょう。 (引用:Googleマイビジネス)

 

 

簡単に言ってしまえばユーザーとコミュニケーションがWEB上で活発にできてるアカウントは上位表示されやすいということです。

またユーザーの口コミの内容、文章内の言葉もしっかり検索結果の上位表示条件に含まれます。

 

美味しからおすすめ!というキーワードが多数あると、地域+業態+おすすめなどのキーワードで上位表示されやすくなります。

 

ということは口コミの返信文にこの現象を応用できるのではないか?となりますね。

ここはまだ実験中です、乞うご期待!

最後に

こちらは弊社とアライアンスを組んでいる、人気のコンサルタント、飲食店専門コンサルティング「リライト」の代表者 川﨑 理明さん著のプロマーケターも実際に使用しているGoogleマイビジネス(ローカルSEO)ページを最適化して運用する方法について書かれています。もちろん弊社も参考にしています。

 

弊社の記事のみならず、リライトさんの記事も参考にしていただくとよりいっそうGoogleマイビジネス(ローカルSEO)ページを最適化して運用する方法が見えてくるかもしれません。

 

運用の仕方は弊社クライアントの中でもみな同じ方法ではありません。

 

あなたにあったGoogleマイビジネス(ローカルSEO)ページを最適化して運用する方法を探してみてくださいね。

 

そんな時間のない場合は弊社にお任せください。下記から遠慮なくご相談、ご質問、ヘルプ依頼をお待ちしております。

 

送信前に問い合わせ内容を確認してチェックボックスをクリックしてください。