飲食店がインスタグラム(Instagram)集客で成功するために必要なの5つの条件『飲食店のInstagramの使い方』

飲食店のインスタグラムの始め方、使い方、運用の仕方、マーケティング法まで、レベル別に記事をまとめています。ぜひご参照ください。

飲食店がインスタグラム(Instagram)集客で成功するために必要なの5つの条件

飲食店に従事されているみなさん、お店の集客ツールとしてInstagram(インスタグラム)を使ってますか?

 

この記事をご覧いただいているということはすでに自身のお店のInstagram(インスタグラム)のアカウントは開設されているかと思います。

 

みなさんは日頃からとにかくいい写真を!とにかくフォローしてもらうために!と、毎日投稿をされてるのではないでしょうか?

 

本記事では日々のInstagram(インスタグラム)での写真投稿を意味のある投稿にしていただくために、そして飲食店Instagram(インスタグラム)集客を成功させてもうために最低限必要な条件を5つにわけて説明しています。

 

Instagram(インスタグラム)が何故飲食店で集客できるソーシャルメディアと言われるか

 

Instagram(インスタグラム)を使って飲食店が集客ができるということはおおよその方がすでにご存知かと思います。

 

なぜInstagram(インスタグラム)というソーシャルメディアが飲食店の集客ツールとなったのかを考えてみました。

 

 

読む情報から見る情報へ

 

 

CDが売れなくなった、書籍が売れなくなったと聞いて久しいですね。 音楽はCDからストリーミング配信や、MP3などのファイルとして購入できるようになったこと書籍は紙媒体からPDFとして購入できるようになったことが原因ではないでしょうか?

 

飲食業界で言えば、紙媒体のホットペッパーや地方タウン誌から、WEBベースの情報媒体、食べログやぐるなびへと進化していきました。 パソコンやスマートフォンの普及によるもですね。パソコンがあれば、スマートフォンがあれば、CDや重い書籍を持ち運ばなくてよくなります。

 

書籍はさらに進化を遂げ、AUDIBLEと呼ばれる、書籍を読み上げてくれるサービスまでスタートしました。 Instagram(インスタグラム)が何故飲食店の集客できるソーシャルメディアなのかもここに起因します。

 

文字で情報を伝えるもの、飲食メディアでいえば食べログやぐるなびはあくまで読むという行為が必要になります。

 

Instagram(インスタグラム)を飲食店探しに使うのはインスタグラムユーザーです。ユーザーはより明確に飲食店情報が収集できるものを好みます。つまり写真という見る情報が優位に立ってきたわけです。

 

 

ソーシャルメディアを使っている時間のほうががグルメメディア閲覧時間よりも長い

 

 

これは当たり前ですね。比較的新しいスマートフォンをお持ちでしたら各アプリの使用時間を確認することができます。

 

つまりInstagram(インスタグラム)に限らず飲食店がソーシャルメディアを集客ツールに使うことでお店のWEB内での露出度が大きく上がります。 これが来店につながる要因です。

 

お気に入りの飲食店をフォローし、お気に入りの料理写真にいいねを押すことで、ある種ブラウザのブックマークの機能を果たしています。あとあとの飲食店探しでもフォローリストから また、自身のアクティビティログから瞬時に飲食店を探し出せます。

 

まもなくInstagram(インスタグラム)の日本人利用者数は3000万人を超えます。無料で使える集客ツールInstagram(インスタグラム)を飲食店が使わない手はありません。

 

 

飲食店のInstagram(インスタグラム)集客は5つの条件を整えることで成功する

 

 

上記のことからみなさんのお店にInstagram(インスタグラム)を通して来店してもらうために5つの要素が重要となります。 以下では各項目についてなぜ必要なのか?実際にやることでどのような効果があるのかを説明していきます。

 

~その1~ビジネスアカウントにアップグレード

 

Instagram(インスタグラム)には一般のアカウントとビジネスアカウントと2種類存在します。一般アカウントでInstagram(インスタグラム)に日々投稿しているお店が多いのではないでしょうか?

 

実はInstagram(インスタグラム)の一般アカウントでは機会損失してしまうことが多いのです。

 

Instagram(インスタグラム)のビジネスアカウントではInstagram(インスタグラム)集客を成功させるために実にさまざまな機能が備わっています。

 

ぜひ本日から以下の項目をみなさんのInstagram(インスタグラム)アカウントに実装しInstagram(インスタグラム)集客を成功させてください。

 

 

ビジネスアカウントでできるようになること

 

Instagram(インスタグラム)ビジネスアカウントにアップグレードすることで飲食店の集客ツールとして使える機能は以下のとおりです。

 

 

電話予約

 

ビジネスアカウントにアップグレードすることで、電話ボタンを実装できます。これにより、Instagram(インスタグラム)アプリからブラウザや他のグルメアプリに移動せず電話予約ができるようになります。

 

メール予約

 

ビジネスアカウントにアップグレードすることで、メールボタンを実装できます。これにより、Instagram(インスタグラム)アプリから直接予約や、相談が行えるようになります。

 

道順表示

 

ビジネスアカウントにアップグレードすることで、道順ボタンを実装できます。これによりInstagram(インスタグラム)アプリから地図アプリに移動することなく道順、経路検索ができます。

 

ぐるなび予約

 

ビジネスアカウントにアップグレードすることで、ぐるなび予約ボタンを実装できます。これによりInstagram(インスタグラム)アプリから直接ぐるなびを通しての詳細な予約ができます。こちらはぐるなびと契約している店舗のみ行えます。

 

インサイト表示

 

ビジネスアカウントにアップグレードすることで、投稿のインサイトをみることができます。各投稿がどれだけ見られたか、その投稿に対してどれだけの人がアクションを起こしたかなど、投稿の精度を上げるためのツールが使えるようになります。

 

Instagram広告

 

ビジネスアカウントにアップグレードすることで、Instagramに直接広告を出稿できるようになります。出稿費もさほど高くはありませんのでスポットで広告を打つときにはいいでしょう。未開拓顧客にアプローチできます。

~その2~プロフィールページの充実度

 

プロフィールページには以下のコンテンツを盛り込むことができます。

 

プロフィール欄

 

お店のプロフィールを150文字で記載することができます。ストーリー立てして書くとよりユーザーの興味をそそります。ここは迷わず150文字すべて使ってお店の魅力を伝えましょう。

 

ハイライト表示

 

Instagramの人気機能、ストーリーズをプロフィールにハイライトとして保存できます。これによりプロフィールの文字情報のみならず動画を張ることでより明確にお店の情報を伝えることができます。

~その3~コミュニケーションを積極的に図る

 

そもそもInstagaram(インスタグラム)はソーシャルメディア、ソーシャルネットワーキングシステムです。積極的にコミニュニケーションを図りましょう。

 

 

コメント欄でのコミニュケーション

 

自身の投稿にコメントがあったらしっかり御礼を伝えましょう。これにより、ユーザーが感じ取る印象がよくなります。同様にフォロワーの投稿にはできる限りいいねを押すことで見てもらえてる優越感を与えましょう。

 

フォロワー以外のユーザーへのアプローチ

 

お店に関するハッシュタグ(地域や、料理カテゴリ等)で検索をかけ来店してもらえそうなユーザーにいいね、コメントでアプローチを図りましょう。

~その4~ハッシュタグをうまくつかいこなす

 

ハッシュタグをうまく活用しましょう。果たして今使っているハッシュタグはユーザーがみなさんのお店を探し当てる情報となっているでしょうか? 地域、業態、カテゴリ、だけでなく複数ワードを組み合わせ、効果的な投稿にしましょう。

 

一度決めてしまえば日々の投稿はより有益なものとなります。 大抵のお店がハッシュタグの使い方が的を射ていないのが現状です。 インスタユーザーが使いやすい、探しやすいハッシュタグチューニングをすることで、お店の露出度が大幅にアップします。

 

ハッシュタグの効果的な選び方は以下にご紹介する、【飲食店のInstagramの使い方】に詳細に記載してあります。

 

また以下の記事を参照してください。

 

人気飲食店は必ずやってるインスタグラムハッシュタグの使い方『キラー#ハッシュタグチューニング』

~その5~投稿の分析、インサイトをうまくつかいこなすト

 

Instagram(インスタグラム)のビジネスアカウントアップグレードで使える機能、インサイトは以下の項目について見ることができます。 日々の投稿がはたしてどれだけの効果があったのかを知るのに最適なツールです。

 

 

 

アクティビティ

 

・インタラクション数 ・インプレッション数 ・リーチ数 ・プロフィールへのアクセス数 ・ウェブサイトクリック

 

コンテンツ

 

・今週の投稿数 ・インプレッション数 ・フォロー数 ・リーチ数 ・いいね!数 ・コメント数 ・投稿保存数 ・ダイレクトメッセージ数

 

オーディエンス

 

・フォロワー数 ・トップの場所 ・年齢層 ・性別 ・フォロワーアクティビティ これらの情報を駆使し日々の投稿の精度をあげることでInstagram内のみなさんのお店の露出が増えます。必然的にフォロワーもいいねも増え、来店につながりやすくなります。

 

インサイトの活用方法も下記にご紹介してる【飲食店のInstagramの使い方】に詳細に記載してあります。

 

また以下の記事を参照してください。

 

飲食店のインスタグラムを最適化する運用方法〜インサイト編〜

この1冊ですべてがわかる!飲食店のInstagramの使い方

 

筆者のクライアントのインスタアカウントを運用して得た、飲食店のInstagramの集客ノウハウを1冊の本にまとめてます。

 

本書は"インタグラムユーザーフロー最適化"と題して、Instagramから如何にして貴店に来店してもらうかを説明しています。

 

ご購入いただいたあとも、加筆、追記、バージョンアップしていきますので、ご購入後も読み切り、やり切りではなく、常に最新情報を元にしたインスタグラムユーザーフロー最適化をしていただけます。

 

本書の目的は、読んで満足していただく類のものではなく、実際に最適化を施して、結果を元に更にアクションを起こしていただくためのものです。

 

各項目を最適化していくと、インスタグラマーにはどのような効果、影響を与えるかを数値で可視化でき、効果的にInstagramアカウントを運用していただけます。 簡単に説明すると、

 

インターフェイスを最適化し、ユーザーが来店しやすい導線を作れる

 

これまでの日々の投稿がより有益になる

 

のような事が出来るようになります。

 
 

本の画像をクリックしていただければ購入サイト、note.muに飛ぶことができます。

Instagram(インスタグラム)集客で成功するためにぜひお試し下さい。

 

書籍も今や加筆、追記でバージョンアップしていく時代です。買いきりで情報が増えていく夢のような1冊です。 

 

Googleマイビジネスやインスタグラム等、WEBメディア運用のご相談は下記からお願いいたします。

送信前に問い合わせ内容を確認してチェックボックスをクリックしてください。