インスタグラムの投稿をGoogleマイビジネスに自動で投稿(連動・連携)する方法【2020年版】

インスタグラムの投稿をGoogleマイビジネスに連動させる方法【2020年版】

 

これ実現したかった方多いと思います。以下のうようなキーワードでみなさんここにたどり着いたかと思います。

 

『インスタグラムからGoogleマイビジネスに自動投稿』

『Instagram to Google my business』

 

調べてもなかなかいいアイデアは見つからなかったと思います。そんなあなたのために組み上げました!名付けて、、、【Insta to MUTI-MEDIA】

 

少し格好悪いネーミングですが体を表すネーミングだと思ってます。

 

本記事はインスタグラム投稿をGoogleマイビジネスに自動投稿させる【Insta to MUTI-MEDIA】の紹介記事です。インスタグラムの投稿はそれ単体では非常に拡散しにくいものです。インスタグラムの枠を超えて自動投稿することでSEO対策(検索エンジン最適化)にもなりますしローカルSEO対策(Googleマイビジネス最適化、一般的にはMEO対策とも言われます)にもなるわけです。

 

 

本仕組みを取り入れることで、、、

 

1.これまでFacebookやTwitter にしか連動できなかったインスタグラム投稿がHPやGoogleマイビジネスにも飛び、インスタ1投稿でこれまでの3倍から5倍に情報ページを増やせるようになる

 

2.Googleマイビジネスのリスティング表示順位が上がる

 

3.Googleマップでの露出頻度が上がる

 

4.結果Googleから集客できるようになる

以上4つが可能となります。

 

それでは参りましょう!『インスタグラムの投稿をGoogleマイビジネスに自動投稿する方法【2020年版】』です。

【インスタグラムの投稿をGoogleマイビジネスに自動で投稿するのに必要なもの1】

 

まずはインスタグラムのアカウントです。当然ですね。これはあなたもすでにお持ちだと思います。さらにアカウントグレードは『ビジネス』もしくは『クリエイター』にしておきましょう。

本仕組みを十分活用するには、投稿内容(キャプション)やハッシュタグを吟味する必要があります。キャプションに記載されている内容をGoogleが判断するようになるからです。

 

 

例えばあなたのお店が渋谷で最近テイクアウトをはじめました。しかしながらWEB上にはあなたのお店がテイクアウトをしているという情報はほとんどありません。インスタグラムは毎日投稿していてもインスタグラムの投稿はGoogleにインデックス(Google にページが登録されること)されないんです。

 

もちろんGoogleはそのインスタグラム投稿を見ます。それはサイテーション(引用・言及)という形で認識されます。SEO対策でいう『被リンク』に近いものです。特に店舗名住所電話番号等が書かれたページがどれだけ存在するかをGoogle は表示順位決定要素として使用します。表示順位決定要素はまた別の記事でまとめていますのでそちらを御覧ください。(一番下に貼っておきます)

 

しかしながらしっかりGoogleにインデックスされるページがないと表示順位や閲覧数は上がりません。それを解決するのが次の2番目に必要なものです。

【インスタグラムの投稿をGoogleマイビジネスに自動で投稿するのに必要なもの2】

 

Googleが検索結果を表示する際に重要視しているのが実は『ホームページ』なんです。Googleが検索結果を表示する際になぜホームページを重要視するかというと以下の項目を高い要素として考えているからなんです。

 

 

1.Expertise(専門性)

2.Authoritativeness(権威性)

3.Trustworthiness(信頼性)

 

頭文字を取ってEATと呼びます。SEO対策で非常に重要な対策のうちの一つです。

 

 

専門性権威性信頼性のあるページが検索結果の上位へ表示されます。わかりやすく言えば『食べログ』さんですね。3つの要素すべて持ち合わせています。

 

渋谷×テイクアウトで検索したときにはある程度情報の集まったページを表示したほうがユーザーのためにもなります。それが食べログなら誰もが納得でしょう。

 

では指名検索(店名検索)をした時にはどうでしょうか?

 

EATの最たるはどう考えてもあなたのホームページになるはずです。実際にはグルメサイトのあなたのページが上位に表示されてしまうかと思います。それはあなたのページよりもEATを持ち合わせているということになります。

これではWEB上の情報をコントロールできません。

 

 

インスタグラムの投稿はいわばあなたのお店の最新情報です!ほやほやの情報です!そんな投稿が毎日あなたのページにアップされていったら、ば抜けて専門性の高い最も権威のある、そして十分信頼できるページになりませんか?あなたのホームページが!

 

それが只今ご紹介中の【Insta to MULTIMEDIA】で実現できるようになります。

 

 

「SEO対策はもう終わり」

 

 

などと書かれているページを見ますがこれは、、、

 

 

「SEO対策だけでは勝負できない!」

 

 

という意味です。

 

サイテーション獲得のための①インスタグラム運用、②SEO対策のためのホームページとインスタグラムの連携までお話しました。残るは最後の必要なものです。

【インスタグラムの投稿をGoogleマイビジネスに自動で投稿するのに必要なもの3】

 

これはもうすでにおわかりかと思います。Googleマイビジネス(GMB)ページです。本記事を読まれている方はすでにお店のGoogleマイビジネス(GMB)のオーナーになられていることかと思います。

 

Googleマイビジネス(GMB)には様々な入力項目がありますが、Googleが入力項目を設けているということは参照するから入力してくれ!ということを意味します。未入力項目があれば必ず埋めましょう。情報欄の入力だけでは全く足りませんからね。

 

さて話を戻します。

 

Googleマイビジネス(GMB)には投稿機能があります。SNSにも投稿してGoogleマイビジネスにも投稿していると疲弊してしまいますね。結局GMBに投稿を辞めてしまう店舗があとを経ちません。 

 

 

インスタグラムとGoogleマイビジネスを連携させられたら!

 

 

と思い検索されたあなたの答えはここにあります。直接的な連携は今の所できる仕組みを確認していませんが(2020年4月26日現在)、Googleマイビジネスの投稿もサイテーションとして認識されます。

仮に直接自動投稿が実現しても、Googleにインデックスされるページ、つまりその2で紹介したインスタグラムから自動で投稿されたホームページの記事のようにはならないのでSEO対策ができません。

 

【Insta to MULTIMEDIA】はホームページ掲載された記事、もともとはインスタの投稿ですが、その記事を自動でGoogleマイビジネスに連動します。ここまで書くとwordpressに詳しい人は自分で作れちゃうかもしれませんね。

 

Googleマイビジネスのリスティング表示順位は様々な要素がありますが(記事下貼り付け記事参照)、あなた自身がコントロールできる要素はほぼこの仕組で表現できます。詳しくは記事を御覧ください。これをローカルSEOといいます。

 

 

最後にまとめます。インスタグラムとGoogleマイビジネスを連携するには弊社が仕組み化した【Insta to MUTI-MEDIA】を用いて、、、

 

 

1.インスタグラムアカウント

2.ホームページ

3.Googleマイビジネスアカウント

 

以上3つを順に連携させることで実現します。

 

飲食店の方はこちらからご利用いただけます!

 

インスタグラムの投稿をGoogleマイビジネスに自動で投稿するにあたり必要な、3つのものをつなげる仕組みが【Insta to MULTIMEDIA】なんですが、飲食店様向けにキャンペーンを実施ております。

 

弊社オウンドメディア『エバデリ』で上記システム利用がただいま無料キャンペーン中(2020年5月31日まで)です。ホームページを持っていない飲食店様でもこの仕組を体験していただくことが出来ます。以下の記事からエバデリ無料キャンペーンにご参加いただけますのでぜひ御覧ください。

 

【コロナウイルス拡大に伴う経営不振を打開】お店のテイクアウトやデリバリーの認知拡大に「エバデリ」

その他店舗ビジネスをされてる方はこちらからご相談ください!

 

弊社でご提供するこの仕組は飲食店以外のローカルビジネス(eg.整骨院、美容室、理容室、ヨガ教室、不動産、保険の窓口など、もっとあるかもしれません)にも対応しています。導入を検討されている方は以下よりご相談ください。

送信前に問い合わせ内容を確認してチェックボックスをクリックしてください。

 

飲食店のローカルSEO(MEO)!順位はこうして決まる!【2019年版】