インスタグラムとGoogleマイビジネスの連携方法とその効果

GoogleマイビジネスとInstagamの連携方法とその効果

本記事は飲食店のみならず、ローカルビジネス、いわゆる店舗型ビジネス営んでいるあなたにも効果的なものです。仕組みは全く同じですのでぜひ自分の店に置き換えて効果を御覧ください。

 

2020年上期、コロナショックにより大打撃を受けた飲食店向けにテイクアウト、デリバリー商戦に勝てるよう弊社オウンドメディア『エバデリ』が期間限定無料で提供したサービス、インスタグラムの投稿がGoogleマイビジネスに自動で連動するという画期的な仕組みは、2週間足らずで結果を出すキャンペーン参加者が出るという、サービス提供側も驚く結果となりました。

 

今回ご参加いただいた店舗様には、、、

 

・テイクアウト

・デリバリー

・弁当

・通販

・etc…

 

など、コロナショックを機に新たに始めたサービスの周知拡大に活用して頂きました。目指すところはGoogleマイビジネスインサイトの検索キーワードに上記のキーワードを表示させること、つまりGoogle検索やGoogleマップ検索の結果に、エバデリ無料キャンペーンで提供したサービスを使い、参加店舗のGoogleマイビジネスページを表示させることでした。

 

本記事に掲載している速報は導入1週間から4週間の参加店舗のものです。先月にはほとんどテイクアウトなどキーワードでGoogle検索結果やGoogleマップ検索結果に表示されることのなかった店舗が見事に表示されるようになりました。

 

今回はテイクアウトやデリバリー等のキーワードで取り組んでいただきましたが、この仕組みは、、、

 

 

地域×業態などの狙いたい表示させたいキーワードでの出現をコントロールできる

 

 

ものです。短期間集計ではありますがいかに効果が出ているかを感じていただけるかと思います。

 

下記の速報データは、、、

 

1.過去3ヶ月間のGMBインサイトの検索クエリ(あなたのビジネスが表示された検索ワード)

2.過去1ヶ月間のGMBインサイトの検索クエリ(あなたのビジネスが表示された検索ワード)

3.直近1週間のGMBインサイトの検索クエリ(あなたのビジネスが表示された検索ワード)

 

の順に画像を表示しています。

 

テーブルメニューには各項目の前月比を入れてあります。テイクアウトデリバリーのキーワードが散りばめられたインスタグラム投稿をGoogleマイビジネスに自動で飛ばして最長で1ヶ月間(短い店舗は1週間)後にどう数字が変わったか?をぜひあなたのお店のインサイトと比べながら御覧ください。

 

効果速報1〜居酒屋〜

 

まずは居酒屋さんです。しっかりと『テイクアウト』のキーワードで表示させられていることがわかりますね。

 

GMBインサイトより 当月実績 前月比
直接検索数 510 +13%
間接検索数 4816 -9%
検索経由の閲覧数 1693 -20%
マップ経由の閲覧数 6993 +40%
ウェブサイトアクセス 76 +52%
通話数 28 +12%
写真閲覧数 6703 +20%
ルート検索数 25

+14%

 

この居酒屋さんのGoogleマイビジネスインサイトから読み取れることは、前年を割っている項目も回復傾向にあり、『地域×テイクアウト』でさらにアクション数を伸ばせていけるということです。

しかしながらウェブサイトへのアクセス数が多いですね。これはまだまだGoogleマイビジネスに情報が少ないということを意味します。

 

居酒屋さんには、、、

 

1.Googleマイビジネス内、メニュー、商品欄の入力

2.テイクアウト関連の写真アップ(メニュー表含む)

3.ウェブサイトのリンクをメニュー表が見れるサイトに変更

 

という提案(あくまで無料キャンペーンなので提案です、クライアント様ならかなり強くお願いをしてます。)をしました。来月が楽しみですね。

効果速報2〜イタリアン〜

 

続いてイタリアンです。こちらも先月よりしっかり狙ったキーワード『テイクアウト』『宅配』で表示させることが出来ています。

 

GMBインサイト 当月実績 前月比
直接検索数 750 -40%
間接検索数 11600 -11%
検索経由の閲覧数 2197 -62%
マップ経由の閲覧数 18300 +43%
ウェブサイトアクセス 86 +14%
通話数 20 +12%
写真閲覧数 54000 +8%
ルート検索数 18 +6%

 

こちらはとあるイタリアンのお店です。何より店名がなかなか検索されづらいので直接検索数は低いですが導入2週間ですでにアクション数が改善していきています。同じように間接検索数はこれから上がっていきますのでさらなるアクション数が期待できます。Googleマイビジネス攻略は、、、

 

1.間接検索数を増やし

2.マップ経由の閲覧数を増やすこと

 

です。こちらのイタリアンには引き続き投稿頻度のアップを促しました。

 

効果速報3〜和食店〜

 

少し結果としては弱いかもしれませんが『テイクアウト』『持ち帰り』のキーワードでの出現は確認できます。

 

GMBインサイト 当月実績 前月比
直接検索数 391 -10%
間接検索数 4140 -48%
検索経由の閲覧数 2136 -24%
マップ経由の閲覧数 3586 -53%
ウェブサイトアクセス 70 +13%
通話数 21 +110%
写真閲覧数 2837 -22%
ルート検索数 21 -28%

 

こちらは和食屋さんの実績です。導入3週間、休業となってしまいましたが、投稿頻度は3日に2投稿ぐらいでしょうか。検索数、閲覧数こそ回復傾向にありますがまだ前月を捉えていません。しかしながらアクション数は2項目の改善が見られます。つまり途上にあるということですね。本無料キャンペーンを導入されると次の順番でアクション数が改善されます。

 

1.ウェブサイトへのアクセス

2.通話数

3.マップ経由の閲覧数

4.写真の閲覧数

これはほぼ全社この順に改善されます。3と4が入れ替わるぐらいでしょうか。違いはどれだけテイクアウト関連の写真をアップできたか?によります。

こちらの和食屋さんには休業中でも投稿していくことと関連写真のアップを促しました。

効果速報4〜ハンバーガー屋〜

 

しっかり『テイクアウト』のキーワードで表示されてます。

 

GMBインサイト 当月実績 前月比
直接検索数 374 none
間接検索数 293 none
検索経由の閲覧数 380 none
マップ経由の閲覧数 679 none
ウェブサイトアクセス 32 none
通話数 5 none
写真閲覧数 769 none
ルート検索数 22 none

 

こちらはエバデリ無料キャンペーンを機にGoogleマイビジネスを開設されたお店です。開設3週間ですので前月比が出ませんが、すでにルート検索数22件は優秀だと思います。

まだまだWEB情報が少なのでインスタ投稿頻度アップと関連写真アップをご提案しました。

効果速報5〜カフェ〜

 

順調に『テイクアウト』のキーワードがランクインしています。

 

GMBインサイト 当月実績 前月比
直接検索数 1304 -29%
間接検索数 11600 -18%
検索経由の閲覧数 4677 +32%
マップ経由の閲覧数 16400 -11%
ウェブサイトアクセス 149 +24%
通話数 28 +180%
写真閲覧数 31600 +16%
ルート検索数 168 -20%

 

カフェ業態はそもそも予約の電話を受けたりはしない業態ですが一気に通話数が増えました。検索数、閲覧数ともに少ないですが写真が(テイクアウトに関する情報)しっかりあることから、実績につながっているのでしょう。

前月よりもページの充実を図れたということになりますね。

効果速報6〜バル〜

 

こちらのバルはもともとランチ需要が強かったようです。バルのキーワードがないのが気になりますが導入後『テイクアウト』でも表示されるようになりました。

 

GMBインサイト 当月実績 前月比
直接検索数 596 -13%
間接検索数 1204 -57%
検索経由の閲覧数 707 -28%
マップ経由の閲覧数 3759 -28%
ウェブサイトアクセス 60 +140%
通話数 7 +40%
写真閲覧数 9468 +38%
ルート検索数 7 -28%

 

導入1週間のバルです。比較的早く結果を出せたのは写真アップを優先に行いました。検索数、閲覧数も回復傾向にあります。投稿頻度が若干低いですが情報があるだけでしっかりアクション数が増えていきます。先月は閲覧数がしっかりとあったことが読み取れますが来店につながらなかったのは、、、

 

1.検索ユーザーが求める情報はすでにテイクアウトやデリバリーであったが業態のキーワードで表示されていた

2.検索ユーザーが求める情報もなかった

 

からでしょう。無料キャンペーン中に120投稿してくださいとお伝えしました。

効果速報7〜居酒屋〜

 

本業のキーワードでは一切表示されなくなりました。『テイクアウト』ではしっかり表示されています。

 

GMBインサイト 当月実績 前月比
直接検索数 1534 -27%
間接検索数 5570 -33%
検索経由の閲覧数 4749 -17%
マップ経由の閲覧数 7576 -24%
ウェブサイトアクセス 69 +10%
通話数 6 -83%
写真閲覧数 17200 -33%
ルート検索数 19 -58%

 

系列店でのテイクアウト販売を実施しているお店でした。つまりこのお店は休業中でした。本業のキーワードで表示されなかったのはこのためです。

 

しかしながら投稿を諦めず、写真アップを諦めず続けています。導入3週間でやっとウェブサイトに飛んでもらえるようになりました。休業中ですから通話数は伸びませんね。その代わりに写真閲覧数が回復傾向にあります。

休業中であれ様々な情報を提供できるのがGoogleマイビジネスということですね。インスタ自動投稿とGMBへの写真アップだけで数字を変えていけるのです。

効果速報8〜焼肉店〜好事例!

 

焼肉のキーワードが一切表示されていないことは気がかりですが、今回狙った『テイクアウト』ではしっかりと表示されています。

 

GMBインサイト 当月実績 前月比
直接検索数 1263 +17%
間接検索数 14400 +83%
検索経由の閲覧数 4410 +35%
マップ経由の閲覧数 18100 +113%
ウェブサイトアクセス 153 +164%
通話数 39 +95%
写真閲覧数 22000 +20%
ルート検索数 69 +68%

 

エバデリ無料キャンペーン参加店舗にて一番実績を出せたお店と言えます。(まだ1ヶ月ですが)

 

1日3投稿

写真毎日アップ

 

これを必ず実践しています。まだまだ伸びていくでしょう。投稿数が物を言いますね!

効果速報9〜フレンチ〜

 

一番わかり易い事例ですね。新型コロナウィルスが騒がれる前までは業態でのGoogleマイビジネス表示、Googleマップ表示がされていましたが、先月にはまったく表示されなくなりました。導入後にしっかりと『テイクアウト』で表示され始めました。

 

GMBインサイト 当月実績 前月比
直接検索数 578 +6%
間接検索数 5311 -34%
検索経由の閲覧数 5472 +3%
マップ経由の閲覧数 2456 -46%
ウェブサイトアクセス 61 +91%
通話数 9 +125%
写真閲覧数 14100 +1%
ルート検索数 40 +100%

 

こちらのフレンチ業態は画像からも前月は散々な数字だったことがわかります。しかしながらニーズのあるキーワードで、今回はテイクアウトですが、投稿していくことで検索数や閲覧数は下がってもアクション数を獲得できています。

 

検索数、閲覧数ともに回復傾向にありますのでこちらの店舗も大幅にアクション数が増えていくことでしょう。ウェブサイトアクセスが多いことから、、、

 

1.テイクアウトに関するさらなる情報が必要

2.間接検索(地域×テイクアウト)を上げるための投稿が必要

 

と言えるでしょう。

【比較対象】テイクアウト、デリバリ未実施かつインスタGMB自動投稿を導入している店舗

 

テイクアウト、デリバリー、通販等未実施の焼肉店ですがしっかり焼肉のキーワードでは表示されていますが、下の表を御覧ください。

 

GMBインサイト 当月実績 前月比
直接検索数 705 -85%
間接検索数 30400 -29%
検索経由の閲覧数 30700 -16%
マップ経由の閲覧数 4790 -73%
ウェブサイトアクセス 10 -96%
通話数 5 -90%
写真閲覧数 11800 -78%
ルート検索数 11 -98%

 

残念ながら前月比がとんでもないことになっています。このパターンのお店がむしろ多いのではないでしょうか?この数字から求められていないもの(店内焼肉)を提供していると言えるでしょう。売上は前年の95%減だそうです。この例からもテイクアウト、デリバリーを実施していないとどうにもならないことが伺えます。

ニーズのあるキーワードで表示させれば少なくとも顧客は獲得できるわけですね。今回は『テイクアウト・デリバリー』での結果をご紹介しました。

弊社の考案したこの仕組を使えば、表示させたいキーワードでのGoogleマイビジネスリスト表示、Googleマップリスト表示は可能です。そこに顧客のニーズ(検索キーワード)大小はありますが。

GoogleマイビジネスとInstagamの連携方法

 

長期に渡りGoogleマイビジネスとインスタグラムを連携させ、投稿していくことでさらに効果が期待できますし、新たに何かを始めた時にそのキーワードを盛り込んだインスタ投稿をしていけばそのキーワードでも表示されるようになりますから(需要のあるものが効果的)インスタグラムとGoogleマイビジネスをぜひ連携していただいたいと思います。

 

最後に肝心な連携方法ですが簡単に説明すれば、、、

 

1.インスタアカウントがプロアカウント(ビジネスアカウント)である

2.ホームページがある

3.Googleマイビジネスを開設している

 

が条件となります。上記3つを揃えて構築していきます。まずこの3つの必要なものを揃えるところからスタートしてください。ホームページはwordpressで簡単に作成できますから。

 

実際の連携方法ですがこれは残念ながら簡単にできるものではありません。ある程度の知識が必要になります。以下の記事でさらに詳しく説明しておりますのでぜひご参考ください。

 

 

記事なんぞ読んでられるか!って思われた飲食店の方は、以下よりお問い合わせください!

 

飲食店ではないローカルビジネス(店舗型ビジネスなど)を営まれてる方も遠慮なくどうぞ!

 

送信前に問い合わせ内容を確認してチェックボックスをクリックしてください。

 

以下の記事も参考になります!

 

Instagram(インスタグラム)とGoogleマイビジネスを自動連動させる「インスタTOマルチメディア」5つのメリット

 

Instagram(インスタグラム)とGoogleマイビジネスを自動連携(連動)「Lead(リード)」