【Googleマイビジネス(ローカルSEO)の新機能2019年版】9つの意外と知られてない機能

飲食店向けのGoogleマイビジネス対策、MEO対策、ローカルSEO対策について、レベル別にまとめています。ぜひ貴社GMBからの集客アップのためにご参照ください。

【Googleマイビジネス(MEO)の新機能】意外と知られてない機能9選

2019年6月のGoogleマイビジネス(ローカルSEO)新機能ローンチも記憶に新しいですが、ここで改めて、実は実装されているが活用しきれていないお店が大半のGoogleマイビジネス(ローカルSEO)の機能についててまとめてみました。

 

中にはリスティング順位に大きく影響する機能もありますのでぜひあなたのアカウントでまだ活用しきれていないものがありましたら着実にページ構築、運用していきましょう。

 

【Googleマイビジネス(ローカルSEO)の新機能】9つの意外と知られてない機能のご紹介です。

ユーザーとメッセージのやり取りができるSMS機能

 

googleマイビジネス(ローカルSEO)の意外と知られてない機能をご紹介していきましょう。

 

SMSショートメッセージ機能というものがあります。

 

SMSと聞くとすでにお馴染みの機能が思い浮かびますね。

 

 

ほぼ同じです。

 

 

SMSでユーザーとやりとりができます。事前にウェルカムメッセージを入力することができます。

 

ユーザーは、、、

 

1.予約に関して

2.メニューに関して

3.営業に関して

4.その他

 

など普段掲載している情報以外のパーソナルな質問をされるようです。

 

Android版chrome

Safari(出たり出なかったり)

Googleマップアプリ

 

では googleマイビジネス(ローカルSEO)ページにSMSボタンが表示されます。

 

iOS版chromeには設定してもボタンは今のところ表示されません。

 

 

そもそも GoogleのプラットフォームですからAndroid版chrome、もしくはAndroid版Googleマイビジネスアプリで運用するのが正しいのかもしれません。

 

設定は至って簡単です。Googleマイビジネスアプリから設定できます。

 

 

 

 

ぜひユーザーの新しい入り口として活躍してみてください。

質問と答え(Q&A)はよくある質問の紹介(FAQ)として使える

 

Googleマイビジネス(ローカルSEO)のあまり知られていない、かつ、運用しないと損する機能を紹介しています。

 

ユーザーから見えるGoogleマイビジネスページ(ナレッジパネル)には『質問する』という項目があります。

 

ビジネスの説明や、予約のアレンジ等、記載内容には書いていない、ユーザーならではの質問をすることができます。

 

実はこの質問機能、Q&Aスタイルだけでなく、FAQ、よくある質問コーナーとして使用することができます。

 

日頃電話や予約をされる際、よく聞かれる質問があるかと思います。よく聞かれるということは、多くのユーザーが知りたい内容であると言えます。

 

それらを記載してしまうことで、、、

 

1.googleから運用し切れていると判断される
2.同じ質問に答える煩わしさが減る

 

というメリットがあります。

 

ぜひ活用してください。 Googleマイビジネスに実装されている機能はすべて網羅し、理解できる、運用できる状態にしなければなりません。

 

天下のGoogleは無駄な機能は実装しませんよ!

 

Googleマイビジネスページがシェアできる!短いプロフィール名設定でURLを獲得

 

これまでのGoogleマイビジネスページは特定のURLは存在せず、Google検索結果のURLしか存在しませんでした。

 

 

【g.page/[お客様のカスタム名]】を獲得することで以下の事ができるようになりますね。

 

 

Googleマイビジネスページリンクをシェアできるようになる

 

 

 

例えば弊社のGoogleマイビジネスページで略称を登録して完成するURL は以下のようになります。

 

 

 

 

このページをメールやSNSでシェアできるようになるわけですね。非常に便利です。

 

 

また口コミ訴求もしやすくなりました。これまではおそらく、検索結果のリンクをQRコード等に落としていたとお思います。

 

これは口コミページにたどり着くまで1クリック必要になるわけですね。下記のURLの最後に/reviewをつけることで直接ページに飛ぶことができます。

 

 

 

 

どんどん機能が追加されていくgoogleマイビジネスに期待ですね!

 

写真カテゴリは料理飲み物だけじゃない!360°ビューカテゴリに360°インドアビューをアップ

 

『インドアビュー』についてです。

 

 

実は料理画像より、店内外の画像のページビューが多いってご存知でしたか?

 

 

インスタグラム運用をしていると頑張って料理画像を上げがちなんです。

 

 

いいんですよ!それも!

 

 

ただメディアの性質上、Google マイビジネスでもっとも多くチェックされるのは店内外画像です。

 

 

その中に360°ビューというものがあります。画像をあらゆる方向にスワイプしてあたかも店内にいるかのように見せる画像です。こちらも大変多く見られます。より顧客目線で撮れてますしね。

 

 

ここでお伝えしたいのは未だ360°ビュー画像がないお店は撮ってくださいね!というのもありますが、メディアの特性を知るということです。求められていない情報をおいておいても仕方がないのです。

 

 

食べたい料理がないお店にお客様は用はないですよね。

 

 

ですからこの投稿を見たら、高画質のカメラで店内画像をお客様目線で撮りましょう!

 

360°ビューの写真カテゴリが存在するぐらいですから。

 

360°ビューは割り切ってプロに頼みましょう!もちろん弊社でも承ります。メニュー撮影とセットだとお得になります。ぜひご相談ください。

検索に引っかかるかも!?メニューリストが作成できる

 

メニューリスト』機能についてです。

 

 

PCブラウザ版からGoogle マイビジネス管理画面に入ると、情報編集ページからメニューリストを作成することができます。しかもカテゴリ別に登録できるんです。残念ながらメニューごとの画像はアップできません。しかしながらメニューを登録しておくことで、、、

 

 

 

①ユーザーが事前にメニュー表を見ることができる

 

②ひょっとすると検索キーワードにひっかかるかもしれない

 

 

というメリットがあります。

 

 

 

実は最近、日々のGMB投稿が検索順位には影響しないというGoogleのアナウンスとは裏腹に、弊社クライアント様で狙っているキーワードでの検索ヒットを確認しました。直接的に順位決定に影響はなかったとしても、日々の投稿のキャプションが検索対象になったという時点で、これから順位を決める要素として認定されたと言ってるようなものです。近い将来そうなると思いますので、グランドメニューぐらいは登録しても良さそうです。

 

 

PCブラウザの管理画面からしか編集できませんのであしからず。

 

商品を登録すると予約リンクが貼れる

 

商品リンク』機能についてです。

 

この機能はどちらかと言えばECサイト(通販サイト)につなげるイメージのものかもしれません。

しかしながら前回投稿したメニューリストとは違い、、、

 

①画像が載せられる

②その画像に予約リンクを貼れる

 

というメリットがあります。気に入ったメニュー、美味しそうなメニューを見つけたら即予約ページに飛べるわけです。これは使わない手はありませんね。

 

看板メニューやコース料理の説明を登録しておいて、即予約させるというユーザー動線が明確になる機能です。

こちらはGoogleマイビジネスのPCブラウザの管理画面左のメニューにから追加できます。操作は至って簡単です!メニューの種類別にカテゴリを作ることもできます。しかしながらオンライン注文詳細というボタンしかありません。もしくはGoogle マイビジネスアプリの商品投稿から登録できます。予約ボタンが出現するのはGoogle マイビジネスアプリです。

 

ぜひあなたのお店も予約リンク増やしませんか?実は予約リンクを踏まれることがGoogleマイビジネス表示順位に大きく影響するんです!

写真カテゴリから独立!動画カテゴリに動画をアップしよう

 

これまではGoogleマイビジネスに写真をアップする場所に動画を上げることができました。長い動画はアップできなかったり自動でトリミングされてしまいますが以下の条件で投稿できます。

 

参考までに写真の基準も記載しておきます。最新の高スペックスマートフォンの初期設定は下記の基準をオーバーしている場合が多いですので。

写真のガイドライン

Google サービス上では、以下の基準を満たす写真が最適です。

  • 形式: JPG または PNG
  • サイズ: 10 KB~5 MB
  • 最小解像度: 縦 720 px、横 720 px
  • 品質: ピントが合っていて十分な明るさのある写真を使用します。大幅な加工や過度のフィルタ使用は避けてください。雰囲気をありのままに伝える画像をお選びください。

    引用元:Googleマイビジネスヘルプ

動画のガイドライン

動画が以下の要件を満たしていることを確認してください。

  • 時間: 最大 30 秒
  • ファイルサイズ: 最大 100 MB
  • 解像度: 720p 以上

引用元:Googleマイビジネスヘルプ

同様に投稿機能にも動画がアップできるようになりました。それぞれ表示される場所が異なりますので両方にアップするといいでしょう。

 

動画カテゴリにアップ

検索結果の画像一覧、画像一覧の動画カテゴリに表示

投稿にアップ

指名検索時の検索結果下段(7番目ぐらい)もしくはGoogleマップのおすすめ欄

すでに動画コンテンツをお持ちの場合はさっそくアップしてみましょう。

 

GoogleマイビジネスもSNS化!?フォロー機能

 

ついにGoogleマイビジネスにもユーザーが情報を拾いやすくなるフォロー機能が実装されました。ユーザーはスマホのブラウザ、並びにGoogleマップアプリからあなたのお店をフォローすることができます。以下のGIF でその流れをご確認いただけます。

 

 

引用元:https://www.blog.google/products/maps/helping-businesses-capture-their-identity-google-my-business/

 

フォローしたユーザーは基本的にGoogleマップアプリにてあなたのお店の最新情報やイベント情報を知ることができます。また初めてフォローしたユーザーには初回限定特典を配布することができます。もちろん通常のGoogleマイビジネス投稿から特典付き、クーポン付き投稿はできますが、初めてフォローしてくれたユーザーを来店につなげるにはぴったりな機能です。

 

設定はアプリ版Googleマイビジネスからできます。

Googleマイビジネスのイベント投稿機能、活躍するのはなんとGoogleマップアプリ

 

Googleマイビジネスの投稿機能は検索結果に表示されるのは7日間と短いです。毎日投稿していれば途切れることはありません。しかしながら期間を指定できるイベント投稿をした場合、毎日投稿していると表示される機会が減ってしまいます。これはGoogleマイビジネスナレッジパネルの改善が必要だなと思っております。

しかしながら現状でもイベント投稿が活躍できる場所がありました。

 

それGoogleマップアプリです。

 

アプリ画面左下の周辺のスポット表示されます。あなたのお店の近くで検索にGoogleマップを使ったユーザーにイベント投稿が届きます。少し地味に感じるかもしれませんね。

 

しかしながら検索のシェアはマップ経由であることをご存知の方にはメリットがあることを感じてもらえるでしょう。

 

おそらくGoogleマップのSNS化を目論んでいるのではないでしょうか?そう考えると先に運用しきれているお店は強くなりますね。何事も先行者有利はありますね。

最後に

 

Googleマイビジネス(MEO)の新機能も含めて意外と知られていない、使われていない機能のご紹介でした。Googleマイビジネス、GoogleマップアプリがだんだんSNS化しているのは一般向けサービスは終了してしまったGoogle+を継承しているように思えます。

検索結果の上位に地図やローカルパック(おすすめGoogleマイビジネス掲載店3店舗)、また特定のクエリではYoutubeを検索結果に出すことから、ますますGoogleのサービスを中心に全面に出してくることが想定されます。そう遠くない将来の話ですから今のうちからGoogleマイビジネスの機能を知り、使い、ユーザーにそしてGoogle にアピールして行きましょう。

 

Googleマイビジネスで集客を実現した店舗様は以下よりお問い合わせください。弊社は飲食叩き上げのWEBコンサルタント、WEBマーケターです。

 

送信前に問い合わせ内容を確認してチェックボックスをクリックしてください。