【飲食店のメディア販促2020年】現役webマーケターが紹介する販促企画マーケティング5選

 

【飲食店のメディア販促2020年】現役webマーケターが紹介する販促企画5選

2019年にFC REAL CONSULTING TOKYOのクライアント様に施してきた販促や企画、マーケティングを5つご紹介致します。2019年はグルメサイトに関してはほぼアドバイスしてこなかったと言っても過言ではないぐらい、飲食店の顧客獲得における新しい経路を確立することに徹して来ました。

 

飲食店叩き上げ現役WEBマーケターとして徹底的に行ってきた5つのことを説明しますのでぜひ貴店の販促、企画、マーケティングにご活用ください。

 

面白いなと思ったら一緒にお仕事しましょう!

 

FC REAL CONSULTING TOKYO鈴木亮があなたのお店をグロースハックします!グロースハックについてはこちらをご覧ください。

その1〜エバデリに記事掲載でGMB順位アップ【エバデリ×GMBマーケティングプラン】〜

弊社FC REAL CONSULTING TOKYOには「エバデリ」というグルメメディアがあります(オウンドメディアと言います!)

 

エバデリ店舗紹介記事グルメレポート記事まとめ記事で構成されています。

 

グルメメディアとしての認知度はご存知の通りとっても低いです。でも実はSEO的にはかなり強いメディアなんです。

 

Googleマイビジネスを運用していくにあたり、狙うキーワードを策定します。このキーワードをGMBページ内に散りばめて、WEB上のページやSNSにも散りばめます。

GoogleはGMB記載内容がどれだけWEB上に多く存在するかを加味してGoogleマイビジネスにリスト表示します。(例えば渋谷×焼肉で表示される3店舗のローカルパックや地図を表示したときのリスト表示)

 

影響力のある(権威性、信ぴょう性、専門性)ページにあなたの店舗の情報がどれだけ存在するかが重要になってきますが、その影響力のあるページこそ、「エバデリ」なんです。

 

記事掲載後、2ヶ月から8ヶ月で、指名検索した場合に有料掲載しているグルメメディアの下ぐらいには表示されます。つまり指名検索の1ページ目にはランクインしていきます。ここに狙っているキーワードが散りばめられていれば必然的にGMBの表示順位も上がります。

 

弊社、協業他社のクライアント様で実証済です。

 

飲食店が売れない理由は商品ではなく接客ではなく、「認知されていない」ことが一番の要因です。ここにフォーカスしてGoogleマイビジネスやGoogleマップでクライアント様の露出度を上げてきました。

 

その2〜無料媒体Googleマイビジネスからの予約獲得【エバデリ×GMBマーケティングプラン】〜

 

GoogleマイビジネスやGoogleマップの露出度が上げる、しかも見込み度の高い(来店の可能性が高い)キーワードで露出度を上げることで、GMBインサイト内のアクション数を上げることができます。アクション数とは、、、

 

・ウェブサイトクリック

・電話数

・写真の閲覧数

・ルート検索数

 

です。写真の閲覧数を覗いた数字の合計を検索数(直接検索数+間接検索数)で割った数字をクリック率やコンバージョン率と呼びますが一番高い店で7%を実現しています。100人見たら7人アクションを起こしています。1000人見たら70名です。

 

大抵のクライアント様は20000検索数以上かつ5%のコンバージョン率ですから100名がなんらかのアクションを起こしています。

 

1人で来店している可能性は低いので仮に1アクションにつき2名の来店だったとすれば200名の実績となりますね。あなたのお店の客単価で掛け算してみてくだい。3000円なら60万円の売上が立つわけです。

 

その3〜インスタ自動投稿による5メディア一括更新によるオウンドメディアマーケティング〜

弊社はホームページやブログをお持ちでないクライアント様にはHPの作成、またはブログの作成を行ってきました。飲食店のオウンドメディア(ホームページやブログ)は必要か否かの議論はこれまで随分されきたことと思います。

 

結論から言えば絶対に必要です!

 

なぜならGoogleは検索結果を表示する際にE・A・Tを重視するからです。

 

 

Expertise(専門性)
Authoritativeness(権威性)
Trustworthiness(信頼性)
 
 
簡単に説明すればあなたのお店は、「東京都渋谷区渋谷12-5」にあります!という情報が、貴店のHPと食べログと弊社オウンドメディア「エバデリ」にあったとします。
 
 
各ページに「東京都渋谷区渋谷12-5」しか記載がなかった場合、Googleの検索結果は以下のようになります。
 
1位 貴社HP
2位 食べログ
3位 エバデリ
 
このアルゴリズムを考慮すればオウンドメディア(HPやブログ)を持っていないお店は致命的と言えます。
 
弊社の見解ですが、飲食店のオウンドメディアマーケティングとは、決してHPやブログから顧客を得ることではなく、2019年現在もっとも強い、検索結果の上位に表示されるGoogleマイビジネスをメインに運用するに当たり、もっとも効果のある影響力のあるメディアがHPやブログで、それらオウンドメディアのページ最適化、更新頻度アップをしていくことであると考えます。
 
SNSの更新頻度ももちろん重要ですが、検索結果へのフィードバックはオウンドメディアの更新頻度が非常に要素として高いということです。これは海外のSEO会社のMOZも同じような見解を述べています。
 
 
開設2ヶ月のHPが指名検索の1ページ目に表示されてしまうのはここが要因でしょう。
 
これをインスタからの投稿だけで行ってしまいます。インスタ1投稿で、、、
 
GMB
HPブログ
Twitter
Facebook
 
のメディアをすべて自動で更新できます。もともとFacebookやTwitterは自動更新できていたかと思います。ここにHPが更新でき、さらにGoogleマイビジネスの投稿まで更新できてしまう仕組みです。Wordpressを使っているページであれば大抵組み込むことができますし、弊社にてGMB対策HPもしくはブログを作成することも出来ます。
 
 
1日3投稿すると15投稿したことになり、1ヶ月で450ページWEB上に情報が増えると考えてください。年間5400ページ増えることになります。そんな飲食店なかなか存在しないですよね?
 
 
店舗オペレーションの負担にならずWEB上の情報を増やす方法です。
 
 
ぜひホームページをお持ちのあなたのお店も指名検索(店名検索)してみてください。検索結果の1ページ目に表示されていますか?あるのにされていなければ持っていても宝の持ち腐れです。弊社が運用をお手伝いします。
 
有料掲載しているグルメサイトの下ぐらいに表示されていればO.K.です。無料掲載メディアより下ならば問題です。
 
エバデリに記事掲載ももちろん効果的ですが、自社HPのコンテンツを増やしていくこと、つまり更新していくことが飲食店のオウンドメディアマーケティングです。
 

その4〜インスタグラマー招致によるインフルエンサーマーケティング〜

2019年は数社様、インフルエンサーマーケティングに取り組んでいただきました。総合して言えるのは、、、

 

 

新たな顧客獲得経路の確立

 

 

が出来たことです。インスタグラムから顧客を獲得する、しかも自社アカウントのフォロワーではなく他社のフォロワーが来店するという前代未聞の結果です。またインスタグラマーの起用により投稿が拡散します。拡散された投稿は実はインスタのサードパーティーサイトでGoogleにインデックス(検索対象となる)されます。つまりWEB上に貴店について記載されたページがまた増えるわけですね。

 

Googleマイビジネスにもいい影響を及ぼします。詳しくは下記の記事からご覧ください。

 

【インフルエンサーマーケティング成功事例3選】売上獲得に導くためのインフルエンサー起用とは?

その5〜インフルエンサーを囲ってのレセプション開催によるインフルエンサーマーケティング〜

こちらは一番面白かった販促例です。

 

上記や上記記載の記事で説明していますが、インフルエンサーを一気に囲いこみ(レセプションと称して招待)、対象商品を一気に拡散するという企画です。

 

同じ日に同じ場所でインフルエンサーたちが集い、対象商品について語り合い、お互いライバル意識をもやして投稿するという凄まじい企画でした。

 

その結果はインフルエンサーの投稿にも現れていました。(通常よりも気合の入った投稿内容でした)

 

狙っているハッシュタグでの拡散力、既存フォロワーへの拡散はもとより、自社アカウントフォロワー増、およびインスタDMによる予約獲得まで得ることができました。

 

詳しくは以下からご覧ください。

 

【インフルエンサーマーケティング成功事例3選】売上獲得に導くためのインフルエンサー起用とは?

最後に!飲食店のメディア販促2020年にも十分フィードバックできるもの!

 

本記事でご紹介した飲食店のメディア販促2020年現役webマーケターが紹介する販促企画マーケティング5選はあくまで2019年に弊社FC REAL CONSULTING TOKYOが行ったものですが、やったことあるものありましたか?

 

 

絶対ないはずです!

 

 

すべてFC REAL CONSULTING TOKYOのアイデアですから。

 

 

この販促、企画、マーケティングが面白いなと思われた経営者様、オーナー様、ぜひ一緒に新しい顧客獲得経路の創造をしていきましょう!

 

 

最近お問い合わせ内容に「飲みに行く!」を追加しました笑

 

送信前に問い合わせ内容を確認してチェックボックスをクリックしてください。