【飲食店のオウンドメディアマーケティング2020年版】あなたのウェブサイトがGoogleマイビジネスを動かす!

【飲食店のオウンドメディアマーケティング】あなたのウェブサイトがGoogleマイビジネスを動かす!

本記事は2019年12月に作成しています。

 

 

『飲食店の脱グルメメディア』

 

『Googleマイビジネスの代等』

 

『インフルエンサーマーケティングの飲食業界本格導入』

 

 

が顕著な1年であったと記憶しています。いわゆるマーケティングの仕方というよりする場所(プラットフォーム)が大きく変化しました。このあと2020年に控えている新たなプラットフォームは何度も書いていますが、Youtubeです。2020年に飲食店に求められるものはそのYoutubeなどを使った『動画マーケティング』です。

と言い切って2019年を締めくくりたかったのですが、弊社クライアント様で驚くほど顕著なメディア運用実績がでましたので、しかも複数社で同じ傾向が現れましたのでこの記事を書いてます。

 

 

『オウンドメディア』

 

 

ご存知の方のもいらっしゃるかと思います。このオウンドメディアを使ったマーケティングがユーザーアクション獲得に(予約、来店等)大きく貢献しいるのです。これまでおおくの議論がなされてきた「飲食店にホームページやブログは必要か?」ですが、この記事をきっかけに飲食店のオウンドメディアの必要性、重要性を感じていただければと思います。

 

 

それでは参りましょう! 

 

 

【飲食店のオウンドメディアマーケティング2020年版】あなたのウェブサイトがGoogleマイビジネスを動かす!

 

 

です。

オウンドメディアマーケティングとは?

オウンドメディア(Owned Media)という言葉から解説していきます。

 

オウンドメディア(Owned Media)「自社で持つことができるメディア」の総称のことです。本来はホームページや自社キャンペーンサイトなどのことを指します。

 

わかりやすく識別するために、食べログやホットペッパーなのどメディアはペイドメディア(費用をかけて掲載しているメディア)と呼び、FacebookやInstagram,Twitterなどのソーシャルメディアをアーンドメディア(信用や評判を獲得するという意味)と呼びます。

 

ペイドメディアやアーンドメディアはプラットフォームの性質上、サイトの作り方上、かなりの制限を受けますがオウンドメディアはある意味好き勝手に構築できるものと言えます。

 

 

そんなオウンドメディア(ホームページやブログ)を使ってマーケティングしていくことを『オウンドメディアマーケティング』と呼びます。

 

しかしながら飲食店の場合、ホームページよりもブログよりもグルメサイトやSNSでの露出が多いため、ここ何年もホームページやブログの重要性をないがしろにしていました。

 

飲食店のオウンドメディアマーケティングとは?

 

飲食店が顧客を獲得する、来店を促す際には上にも書いたとおりグルメサイトやSNSからの流入を獲得するのがこれまで一般的でした。

 

ホームページやブログから新規顧客を獲得できたらどれだけ経費が下がって楽だったかと嘆く声もたくさん耳にしています。

 

本記事で紹介する『飲食店のオウンドメディアマーケティング』はいわゆるオウンドメディアマーケティングとは異なります。

 

平たく言えばホームページやブログなどのオウンドメディアが直接的に新規顧客を獲得するわけではありません。しかしながらホームページやブログを更新していくこと、更新頻度を上げていくことが、あるメディアに大きくいい影響を及ぼすのです。

 

ウェブサイトの更新頻度がGoogleマイビジネスを動かす

 

Googleマイビジネスが集客できるメディアであることはすでにご存知かと思います。ローカルSEO対策とかMEO対策と言う言葉も聞いたことがあるかと思います。

 

 

検索結果のトップをこのGoogleマイビジネスが占める以上、Googleマイビジネスにこれまでグルメサイトを見ていたユーザーが流れてしまうのは明白ですね。

 

 

このGoogleマイビジネスやGoogleマップにいかに自分のお店を表示させるかについてこれまでたくさんの記事を書いて来ましたので詳しくはぜひご覧ください。

 

順位を改善する指標としてMOZが以下のような要素をシェア別に書いています(MOZについてはぜひ調べてみてくださいね!特にあなたがマーケターなら!)

 

 

1.Googleマイビジネス(25.12%)
距離、カテゴリ、ビジネス名のキーワードなど

2.リンク(16.53%)
被リンクの文字、ドメイン評価、リンクがどれだけWEB上に貼られているかなど

3.口コミ(15.44%)
レビュー量、レビューされる頻度、レビューの多様性など

4.ホームページ(13.82%)
NAPの統一性、タイトルホームページ内のキーワード、ドメインの権限など

5.引用(10.82%)
NAPの一貫性、引用量など

6.ユーザーの行動(9.56%)
リンクのクリック、電話のクリック、その場所へのチェックインなど

7.パーソナライゼーション(5.88%)
個々の検索履歴からGoogleが表示する検索結果によるもの

8.ソーシャル(2.82%)
Instagramのエンゲージメント、Facebookのエンゲージメント、Twitterのエンゲージメントなど

 

上の表からみなさんがよく頑張られている日々のメディア運用は8番ですね。順位を構成する要素としては低いのですが、毎日更新していくことは非常に重要ですしGoogleマイビジネスはSNSなどのメディアと紐付けることができるんです。これについては別記事でいつかご紹介します。

できれば構成要素の高い項目を日々の投稿作業として行いたいですよね。

 

 

FC REAL CONSULTING TOKYOでは2番に注目しこれを自社で日々の運用方法として増やすことが出いないかを考えておりました。ホームページの更新なんて年に数回やるぐらいですしね。ブログであれば毎日更新していてもホームページの印象を壊したり趣旨や意義などを壊すこともありません。

 

 

ブログ投稿、みなさん毎日出来ますか!? できませんよね。。。

 

 

そこで実際に弊社クライアント様のウェブサイトに実装してみた機能が『インスタ投稿を自動でブログにしてしまう』ものです。

 

 

これならインスタに画像と文言をアップしてしまえば自動でブログも更新されます。つまりホームページ内ブログでもホームページが更新されたとGoogleは認識します。

 

 

 

勤務者も日々の業務に何かをプラスすることなくこれまで通りのSNSの運用と変わりません。ある意味働き方改革です。

 

 

インスタグラムの自動投稿はFacebookやTwitter にできることは一部の方はご存知かと思います。それならついでにGoogleマイビジネスにも投稿できるようにしてしまおうと作ったのが『Instagram to MULTI-MEDIA』です。

 

 

 

インスタグラムに1日3投稿します。すると、、、

 

 

Facebook

Twitter

ブログ

Googleマイビジネス

 

 

の4メディアに自動で投稿されます。つまり1日5つのページを増やすことが出来ます。

 

 

1ヶ月で450ページ

1年で5,400ページ

 

増やすことができます。

 

 

そもそもホームページ以外のメディアは毎日更新されていたクライアント様でしたが、ブログにインスタ投稿を自動で飛ばすようにしてから2ヶ月弱、一気にGoogleマイビジネスの数字が上がりました。閲覧数も検索数もユーザーのアクション数全部です。

つまりホームページの更新頻度が一番効果があったと言えますし、上の表の2番を増やすことが簡単にできてしまうところが閲覧数増、順位改善の要因となったと言えます。

 

 

これが飲食店のオウンドメディアマーケティングです!

 

そもそものオウンドメディアマーケティングをされている方からはえ?って言われそうですけどね。オウンドメディアを使ってGoogleマイビジネスページの順位を上げて集客していく方法です。FC REAL CONSULTING TOKYOではこれを『飲食店のオウンドメディアマーケティング』と呼びます。

 

インスタから自動投稿できるウェブサイト【Instagram to MULTI-MEDIA】

 

 

改めてシンプルに書きます。

 

インスタで投稿すると
↓↓↓
SNS、ブログ、GMBに自動投稿される
↓↓↓
Googleマイビジネスの
閲覧数(検索、マップ)アップする
検索数(直接検索、間接検索)アップする
アクション数(電話数、ルート検索数)アップする
 
これができる仕組みがInstagram to MULTI-MEDIA(インスタグラムから複数メディアへ自動投稿)です。
 
wordpressでHPを運用されている場合は即組み込むことが出来ます。またホームページをお持ちでない方はFC REAL CONSULTING TOKYOがこのシステムを組み込んだホームページ・ブログを製作致します。

 

FC REAL CONSULTING TOKYOが制作を承ります!

 

本記事を読まれて、飲食店のホームページの重要性が伝わりましたでしょうか?

 

飲食店は2020年以降、様々プラットフォームでのマーケティングを要求されるようになります。誰が要求するのかは簡単で未来の顧客です。

 

飲食店のオウンドメディアマーケティングとは、直接的なコミュニケーションが取れないホームページやブログを日々のインスタ投稿で構築していき(コンテンツを増やす)、Googleマイビジネスの表示順位を上げて新規顧客をWEBから獲得していく方法です。

 

 
①既存wordpressへの【Instagram to MULTI-MEDIA】の組み込み

・料金:50,000円(税抜)
・工期:およそ2日間

 

②【Instagram to MULTI-MEDIA】を組み込んだブログ製作

・料金:100,000円(税抜)
・工期:およそ4日間
・デザイン等はなし、既存のGoogleインデックスの早いwordpressテーマを使います。

 

③【Instagram to MULTI-MEDIA】を組み込んだウェブサイトサイト製作

・料金:内容により応相談
・工期:2ヶ月

 
日々のインスタグラム投稿が、
 
 
①HPを更新できて
②Googleマイビジネスページの順位を上げて
③Googleマイビジネスページから集客します
 
 
現場スタッフの負担はほぼゼロです。本部様の一時的な出費で済みます!
 
飲食店のオウンドメディアマーケティングにぜひご活用ください。製作依頼、ご相談は下記よりどうぞ!

 

送信前に問い合わせ内容を確認してチェックボックスをクリックしてください。

 

弊社と協業している飲食店コンサルティング『リライト』の川崎さんの記事も参考になります。

 

【飲食店のオウンドメディアマーケティング】掲載費を抑えて集客と採用に活用しよう!(前編)

 

【飲食店のオウンドメディアマーケティング】掲載費を抑えて集客と採用に活用しよう!(後編)