【飲食店やサロン勤務者必見!】Capcutの使い方をまとめてみた!店舗動画の作り方2021

目次
  1. 【飲食店やサロン勤務者必見!】Capcutの使い方をまとめてみた!店舗動画の作り方2021
  2. Capcutでできるそれぞれの機能紹介
    1. スマホ動画編集アプリCapcutの簡単な基本操作方法
    2. 種類豊富な文字入れ方法 | スマホ動画編集 | Capcut Tutorial
    3. 背景が透けて見えるお洒落テロップの作り方 | LINE Camera | Capcut Tutorial |
    4. Capcut 著作権フリー音楽追加方法 | PCいらずスマホで完結するやり方をご紹介します!| Capcut Tutorial
    5. スマホで手書き文字動画の作り方 | 黒文字も白文字も!絵も入れれる!Capcut Tutorial
    6. 描いてる手書き文字動画の作り方 | Photoshop Sketch × Capcut Tutorial
    7. スマホでできるタイトルの中に映像を入れるやり方 | Capcut Tutorial | はめ込み合成
    8. タイピング風なテキストの出し方 | お洒落テロップの作り方 | Capcut Tutorial
    9. キーフレームの使い方を一気にご紹介 | Capcut Tutorial |
    10. 簡単すぎるボイスチェンジのやり方 | アフレコ収録のやり方も | 音声変換 Capcut Tutorial
    11. 動画から写真を切り出すお洒落動画の作り方 | Capcut Tutorial
    12. 映画風エンドロールの作り方 | Capcut Tutorial |
    13. 女子が1.5倍可愛く見える編集方法 スマホ動画編集版 | Capcut Tutorial
    14. 小窓ワイプの作り方 | 番組風や解説/実況動画に使える!Capcut Tutorial
    15. マスクを使ったイケてるテロップの出し方 | 徐々に現れるテキストエフェクト | Capcut Tutorial
    16. モノクロ映像の中の一部の色だけ残す編集方法 | Capcut Tutorial
    17. シネマスコープ(黒帯)をつけて映画風にする方法 | 基本と応用 | Capcut Tutorial
    18. iPhoneで背景をぼかした動画が撮りたい人必見!最強のカメラアプリ Focos Live
    19. スマホで!スピードランプを使った緩急のある動画の作り方 | Capcut Tutorial
    20. CapCut新機能 スマートポートレートの合成がすごい | クロマキーいらず!CapCut Tutorial
  3. 飲食店動画作例
    1. 制作例1〜短編30秒〜
    2. 制作例2〜短編30秒〜
    3. 制作例3〜長編3分〜
  4. これを見てもやっぱりできない!そんなときは動画制作を承ります!
    1. こちらの記事も参考になります!

【飲食店やサロン勤務者必見!】Capcutの使い方をまとめてみた!店舗動画の作り方2021

店舗型ビジネスのWEBマーケティングは多義にわたりますが、「動画マーケティング」もしっかり集客できるWEBマーケティングの1つです。

 

実際にTiktok に取り上げられた店舗が昨年12月の売上を3ヶ月連続で越すことができたり、インスタグラムはフィード投稿で動画をアップするよりも「リール」で動画を投稿したほうが再生回数が上がります。

 

またSEO対策としても検索結果として動画が出ることがあり優位に働きますし、Googleマイビジネスの写真の欄には「動画」というタブまでできました。

 

「百聞は一見に如かず」の如く、動画では多くの情報を短い時間でユーザーに伝えることができます。

 

動画制作はとっつきにくい! 動画を作っている時間がない! 動画の作り方がわからない! という言い訳はそのうち通用しなくなるでしょう笑。

 

とにかく機能を調べたり方法を調べるのに時間がかかりますのでここに動画を制作するにあたりすぐに調べられるようにまとめてみました。

 

本来であれば弊社FC REAL CONSULTING TOKYOにてチュートリアル動画を作るべきですが、とてもわかり易い動画を、アプリを指定してアップされている方がいらっしゃいましたので、まとめさせていただきました。

 

JEMMA’s style. こと、じぇますた。さんです。何も難しいものはありません。

 

マネすれば誰でも動画制作ができてしまいます。もちろんスマホのみで完結するもの、そしてアプリを「Capcut」に限定してチュートリアル動画にしています。

 

弊社も動画作成時はAdobeのPremier Proなどのハイエンドソフトは使わず「Capcut」にて制作しています。

 

あなたのお店の動画素材を用意して、これから紹介する機能をまずはすべて試してみてください。

 

それでは参りましょう!【飲食店やサロン勤務者必見!】Capcutの使い方をまとめてみた!店舗動画の作り方2021です。

 

Capcutでできるそれぞれの機能紹介

スマホ動画編集アプリCapcutの簡単な基本操作方法

 

まずは基本的な使い方を説明しています。各ボタンがどんな機能なのかスマホ画面をキャプチャーして説明していますのでわかりやすいです。

 

動画の長さの変え方や分割、削除の仕方や動画の順番入れ替え、スピードの変え方など実際の操作と一緒に見れますので間違えることはないですね。

 

トランジションの挿入やフィルターの使い方など基本的にこの動画を見ればCapcut での動画作成はできてしまいます。

 

文字入れや音入れも初めての方には敷居が高いものですが怖がらずにできてしまいます。

 

最後の書き出し(ダウンロード)まで説明されてますので基本操作はすべて網羅されてます。

 

時間のない方はYouTubeは倍速再生ができますのでぜひ必要なところだけ探す場合や時短に活かしてください。

 

種類豊富な文字入れ方法 | スマホ動画編集 | Capcut Tutorial

 

この動画ではおしゃれなテキスト入力方法、編集方法が説明されています。

 

フォントや色、縁取りなど文字カスタムから文字背景の入れ方、ボカシ方や文字表示時間など文字カスタムはこの動画ですべて学べます。

 

ここで文字を動かくアニメーションも学べますので応用することもできますね。

 

背景が透けて見えるお洒落テロップの作り方 | LINE Camera | Capcut Tutorial |

 

テロップベースの上のテキストが透けて背景が見えるテロップの作り方が紹介されてます。

 

LINE CAMERAも使いますがおしゃれなテロップを入れることができます。

 

アプリ内にあるものは何かと使いづらいものが多いのでこういった編集はスマホ動画クリエイター必須のテクニックですね!

 

Capcut 著作権フリー音楽追加方法 | PCいらずスマホで完結するやり方をご紹介します!| Capcut Tutorial

 

Capcut 内の音楽だけでは足りないときが出てきます。

 

その場合にどのようにCapcutに新しく音楽を追加するかを説明しています。

 

著作権の件についても触れられてますのではじめの方にもよく理解できるかと思います。

 

PCやiTunesなどのアプリを使わなくてもできてしまいます!

 

ダウンロードの方法からCapcut内にアップロードするまでわかりやすく裏技的な方法まで公開されています!ぜひ見てみてください。

 

スマホで手書き文字動画の作り方 | 黒文字も白文字も!絵も入れれる!Capcut Tutorial

 

使い始めるとわかるのですがCapcutはフォントの種類が少ないんです。

 

そんなときに使えるのがこのテクニック「手書き文字の入れ方」です。

 

手書き文字は十人十色、唯一無二のフォントです。

 

少々ややこしいですが難しくはありません。

 

オリジナル動画にこだわるならぜひともやっていだだきたい機能です。

 

描いてる手書き文字動画の作り方 | Photoshop Sketch × Capcut Tutorial

 

こちらはリアルタイムで描いているかのように見せる手法です。

 

この手法、探していた方多いのではないでしょうか?

 

スマホでできるタイトルの中に映像を入れるやり方 | Capcut Tutorial | はめ込み合成

 

これはもはや映画やMVのレベルのテクニックです。

 

ですが決して難しくないんです。

 

じぇますた。さんがわかりやすく説明されてます。

 

この場合「LINEカメラ」を使うこと指定がされています。

 

動画の通りやってもらえればもはやクリエイターになれますね!

 

タイピング風なテキストの出し方 | お洒落テロップの作り方 | Capcut Tutorial

 

これもやりたかった方多いかと思います。

 

少し細かい作業になりますが他の動画と差をつけるにはぴったりな手法です。

 

タイピング風テロップはアニメーションでできないのでこの方法しか思いつきません。

 

地道にやりましょう。

 

キーフレームの使い方を一気にご紹介 | Capcut Tutorial |

 

動画制作においてかなり敷居の高い編集方法が「キーフレーム」です。

 

はじめは私も意味がわかりませんでしたがこの動画ですべて解決しました。

 

これは説明するより見ていただいたほうが早いです。

 

どの動画よりものわかりやすくキーフレームの使い方について節目されてます。

 

簡単すぎるボイスチェンジのやり方 | アフレコ収録のやり方も | 音声変換 Capcut Tutorial

 

これを飲食店の動画制作で使うタイミングがあるかどうかについて聞かれれば微妙ですが、全機能を網羅する!という意味合いで載せます。

 

エンタメ動画にしてしまうなら使いやすいエフェクトですね。

 

動画から写真を切り出すお洒落動画の作り方 | Capcut Tutorial

 

動画も静と動があるとハリが出てきます。

 

高解像度(4K,120fpm)で撮影しておけば切り出せる場所がたくさん出てくるかと思います。

 

動画内では敢えて静止画にフィルターをかけて動画と写真の違いを明確に表現されてます。

 

この辺はもう数こなすかセンスの世界です。

 

映画風エンドロールの作り方 | Capcut Tutorial |

 

凝ったプロモーションムービーを作るならエンドロールがあるといいでしょう。

 

まぁ大抵途中までしか見てもらえないので必要ないかもしれませんが、動画の終わりにクーポン貼るとか、動画の最後に何か特典や答えがあるような作り方であれば見てもらえる気がします。

 

女子が1.5倍可愛く見える編集方法 スマホ動画編集版 | Capcut Tutorial

 

カメラアプリには様々なフィルターがありますが動画フィルターになると比較的バリエーションが少ないものですが、Capcutは豊富にフィルターが用意されています。

 

動画にスタッフさんやキャストさんが映り込む場合は表現の幅としてフィルター機能を使うといいと思います。

 

もちろんこれは料理の画にも応用することができますね。

 

シャープな料理とふわっとした料理ではかけるフィルターが変わってくるかと思います。

 

小窓ワイプの作り方 | 番組風や解説/実況動画に使える!Capcut Tutorial

 

ワイプがついて動画内容について説明していると何故か安心感が出ますね。

 

お店の看板娘や店長さん、またはインフルエンサーなどがお店や料理を紹介する場合は有効な方法ですね。

 

マスクを使ったイケてるテロップの出し方 | 徐々に現れるテキストエフェクト | Capcut Tutorial

 

少し高度なテロップの入れ方です。ここまでできるとあなたはもう動画マイスターです。

 

みんなに崇められます!

 

練習で何回かやっておくといざ動画編集をしなければならないときに、サクっと使えるようになります。

 

上に紹介した方法も混ぜてできる手法ですので、上の動画は全て見ておいてくださいね。

 

モノクロ映像の中の一部の色だけ残す編集方法 | Capcut Tutorial

 

もはや飲食系現場叩き上げクリエイターが使えればいいかなというテクニックです。

 

モノクロ映像からカラー映像にするやり方もありますがここは敢えて一部の色だけ残すことで際立たせる編集方法です。

 

作例でいえば、サラダの紹介動画を作るときに赤や緑をフィーチャーしてどんなサラダなのかを説明するのに有効ですね。

 

シネマスコープ(黒帯)をつけて映画風にする方法 | 基本と応用 | Capcut Tutorial

 

これは比較的簡単な編集です。エフェクトで作る方法と別の方法まで説明されています。

 

今回も「LINEカメラ」を使います。ここでもキーフレームのテクニックが出てきますので上の動画から順番に御覧くださいね。

 

21:9の映画フレームで表現したい場合はぜひ試してみてください。

 

iPhoneで背景をぼかした動画が撮りたい人必見!最強のカメラアプリ Focos Live

 

そもそもの素材になる動画を一眼レフうあミラーレス一眼のように背景をボカシて撮影したい場合に有効なのがこのアプリ「Focos Live」です。

 

もともと背景をぼかせる編集ができる「Focos」アプリの進化版です。App storeでぜひ探してみてください。

 

スマホで!スピードランプを使った緩急のある動画の作り方 | Capcut Tutorial

 

イントロやアウトロに使えるテクニックですね。動画に緩急をつけることで見せたい箇所を強調することができます。

CapCut新機能 スマートポートレートの合成がすごい | クロマキーいらず!CapCut Tutorial

 

グリーンバックやブルーバックを使わないでも住む!簡単に合成できるスマートポートレートは解説動画にぴったりですね。

 

飲食店動画作例

使用しているアプリは同じく「Capcut」です。 スマホで見る動画ですからスマホで作る!というコンセプトの元、扱いやすいアプリであれば飲食店勤務のみなさまにも 取り組みやすくなるのでは!?と思っております。

 

ぜひクリエイターたちの動画をご覧ください。

 

制作例1〜短編30秒〜

スペインバルの短編動画です。流れるように店頭から店内の紹介、そしてアイテムを絞った商品紹介ができます。

 

敢えてのナレーションつきで他社との差別化もしています。

 

制作例2〜短編30秒〜

焼肉店の短編動画です。同じく流れるように店頭から店内の紹介、そしてアイテムを絞った商品紹介ができます。

 

ナレーションを入れることでよりイメージがしやすくなることと、テロップを有効活用できるようになります。

制作例3〜長編3分〜

 

そして最後は焼肉店の長編動画です。こちらではより「どんな体験ができるのか?」を明確に表現できます。

 

YouTube向きの動画です。

 

ポイントは「地域×業態」「地域×商品」の動画検索でヒットさせるためのものとも言えます。

 

動画SEOとでもいいましょうか! これを自分のお店で作るのは少々難しいかもしれません。

 

企画、素材取り、編集でかなりの時間がかかってます。

 

これを見てもやっぱりできない!そんなときは動画制作を承ります!

 

そもそもの時間がない!
動画は外注するもの!
営業時間外での時間が撮れない!

 

様々なできない理由があるかとも思いますのでその場合は弊社FC REAL CONSULTING TOKYOにて制作を承ります。

 

店舗型ビジネス動画の制作実績がございますし、

 

Googleマイビジネス用
YouTube用
Tiktok用
インスタリール用
インスタフィード用
ホームページ、ブログ用

 

にすべてアレンジして納品可能です。

 

合わせて動画マーケティングも長期的にしていくことが可能ですのでぜひご相談ください。 下記よりご相談承ります。

    送信前に問い合わせ内容を確認してチェックボックスをクリックしてください。

    こちらの記事も参考になります!

    GoogleがTikTokとインスタグラムのショートビデオを表示する検索機能をテスト開始!検索結果に動画を表示させるには!?

    【TikTokで集客】飲食店やサロンはバズらせるのではなくユーザーにバズってもらう!

    飲食店がYoutube動画を制作する3つの理由

    【飲食店の動画制作】Youtube・TikTok・Reels(リール)で集客がアップ!動画投稿のすゝめ

    【飲食店の動画マーケティング】〜これからyoutubeを始める飲食店の3つの施策〜