【Googleから集客】インスタグラムと自動連携(連動)すべき!SNS・メディア7選〜自動投稿で被リンク・サイテーション獲得〜

インスタグラムと自動連携(連動)すべき!SNS・メディア7選〜自動投稿で被リンク・サイテーション獲得〜

インスタグラムの投稿って何よりも店舗型ビジネスの最新情報が掲載している場所ですよね?

 

インスタグラムは拡散しにくいソーシャルメディアです。

 

2019年の表示アルゴリズム変更後、インスタグラムのフィード投稿でバズるのは至難の業。

 

しかしながら誰もが取り組みやすい、親しみやすいメディアがインスタグムであるとも言えます。

 

ならばそのインスタグラ厶の最新投稿をもっと拡散するために方法はないのか!?と考え、FC REAL CONSULTING TOKYOでは【Insta Spread !】という仕組みを作りました。

 

インスタぐらむを投稿するだけで多くのSNS、メディアに自動で投稿されるシステムです。

 

これにより以下のようなメリットがあります。

 

インスタグラムを7つのメディアに自動投稿するメリット

・1.7つの自動投稿したメディアがアクティブであるとGoogleに認識してもらえる

・2.インスタ投稿はお店の最新情報!最新情報を7つのメディアに一気に拡散できる

・3.最新情報を伝えるのはフォロワーだけじゃだめ!検索を司るGoogleに7つのメディアから一気に情報伝達。

・4.ローカルSEO(MEO)はSEOの一部!被リンク獲得ができる

・5.SEO対策の必須項目!サイテーション獲得ができる

・6.インスタ1投稿は普通なら年間365ページ!INSTA SPREADなら年間2920ページお店の情報がWEBに残せる

・7.写真や文章、動画はお店のWEB資産!資産増やし、資産運用が自動でできる

・8.どんなお店もインスタ1投稿は同じコスト(手間、時間)!1つのメディアか、7つのメディアか!自動投稿でWEBマーケティングコスト減、コスパ最強。

 

インスタの最新情報は誰に伝えるべきか?

 

インスタの投稿はもちろんフォロワーさん向けの投稿であるとも言えますし、ハッシュタグやリールを使い新規の、未だフォローされていないユーザーに情報を届けることも大事なのですが、その最新情報を一番伝えなければならないのはGoogleです。

 

以下の7つのSNSやメディアに自動投稿することで、そのSNSやメディアがGoogleに最新情報を伝えます。検索をつかさどるGoogleにいち早く伝えることで、Googleマイビジネス、Googleマップからの集客が実現できます。

 

わかりやすく言えば【インスタグラムでローカルSEO対策(MEO対策)をする!】ということです。

 

イメージ湧きましたか?インスタグラムを投稿するだけで店舗型ビジネスは自社でマーケティングできてしまう仕組み【InstaSpread !】では以下のSNS・メディアに連動・連携し、自動投稿できます。それではご紹介しましょう!

 

インスタグラムと自動連携(連動)すべき!SNS・メディア7選〜自動投稿で被リンク・サイテーション獲得〜です。

自社ホームページ・ウェブサイト・ブログ

時代はローカルビジネス。

 

大きなマーケットに注力するよりもあなたのお店があるその地域に実店舗もWEB上も根ざすマーケティングが必要となります。

 

店舗型ビジネスでもっとも必要だと考えるメディアがこれ、ホームページ・ウェブサイト・ブログです。

 

しかもポイントは「WordPress」という仕組みで作られたホームページ・ウェブサイト・ブログです。

 

ここでWordPressについては詳しく語りませんが、簡単に言うな世界で最も多くのホームページやウェブサイトが使用しているものです。

 

他にもjimdoやwixなど様々な形態がありますが、弊社のホームページもブログも運営しているメディアもすべてWordPress で作られています。

 

準じてInstaSpread !もWordPress で作らられたホームページ・ウェブサイト・ブログで機能します。

 

Google のSEO対策の中で重要視されているものの中に「E-A-T」があります。

 

E-A-Tとは、専門性(Expertise)、権威性(Authoritativeness)、 信頼性(Trustworthiness)の頭文字もまとめたものですがまさしくこの3つの要素があなたのビジネスのホームページ・ウェブサイト・ブログにあるべきだと考えます。

 

インスタの投稿が常にホームページ・ウェブサイト・ブログにアップされることで、いつの間にかより専門的な、より権威のある、そしてより信頼性の高いものへと変化していきます。

 

更新されないページはGoogleは相手にしてくれません。

 

Googleにインスタの最新情報をいち早く伝えるためにインスタグラムとホームページ・ウェブサイト・ブログを連携・連動させ、自動投稿させる必要があるのです。

 

そしてそのホームページは必ず自社ドメインである必要あると考えます。(ビジネス名.comなど)

Facebook

インスタグラムと連動・連動・自動投稿させる!といえばおなじみのFacebook ですね。

 

Facebookの投稿は実はGoogle検索の対象外(noindex,nofollow)なんです。

 

しかしながらGoogleマイビジネスはそのビジネスに関連するSNSやメディアを追いかけているんです。

 

Googleマイビジネスのナレッジパネル(指名検索したときに出るもの)には実はSNSやメディアのプロフィールリンクが紐付けられています。(画像参照)

 

Googleマイビジネスのビジネス名と極力同じSNSアカウント名、メディア名にする必要がありますしホームページからGoogleマイビジネスに同じビジネスのアカウントですよ!と教えてあげる必要もあります。

 

話がそれましたが、インスタグラ厶のデフォルト機能では

 

・メディア(画像、動画)

・キャプション(文章、ハッシュタグ)

 

が投稿されますが、実はこれでは足りません。ここに、

 

・ホームページやウェブサイト、ブログのURL

 

を同時に飛ばせないとなりません。これをやっているFacebookページか否かでは雲泥の差が出ます。もちろんInstaSpread !を使っていただければ必要情報がすべて飛びます!

 

そこに書かれている文字をGoogle は検索結果には出しませんが参照しています。これをサイテーションと呼びます。Facebook ページに連携・連動・自動投稿させる本当の意味はここにあります!

Twitter

インスタグラムにはTwitter にも連動・連携・自動投稿させる機能がありますが、正直いただけません。

 

実際に連動・連携・自動投稿してみたことがある方はお分かりかと思いますが文字数が少ないTwitter であるのにも関わらず新規投稿がありますの記載とインスタ投稿のURLしか書かれません。

 

これほぼ意味がありません。

 

Twitter もFacebook 同様Google検索結果の表示対象外ですから、別のやり方が必要です。ここでもやはりホームページのURLが記載された投稿になるのがベストです。

 

InstaSpread !ではタイトルとURLと画像が飛ぶようになっています。

 

140文字で店舗型ビジネスの魅力を語るのは至難の業ですがURLを飛ばすことでサイテーション獲得ができます。Googleから集客していく上で非常に重要なのがこのサイテーション。

 

・店名

・住所

・電話番号

・URL

などが記載できればベストですがTwitter ぽくなくなるのでInstaSpread ではタイトル(店名や地域を含む)とURLと画像が飛ぶようになっています。

 

Googleマイビジネス

InstaSpread を使えば、インスタグラムの投稿をGoogleマイビジネスにも連動・連携・自動投稿さえせることができます。

 

Googleマイビジネスの投稿は、、、

 

①指名検索された時にナレッジパネルのカルーセルスライダー(横スワイプ)

②Googleマップでのナレッジパネル

 

に表示されます。ここに投稿することで例えばあなたのビジネスが六本木にあるエステサロンだった場合、投稿内、もしくはハッシュタグにその記載があれば検索対象となります。これ非常に重要です!

 

さらにGoogleマイビジネスの投稿やアップされた写真はGoogleが無料で提供しているbusiness.siteというドメインのホームページに蓄積されるんです。

 

SEO的には決して強いサイトでないのですがすべて検索対象(index,follow)です。

 

7日間でナレッジパネルから表示こそ消えてしまいますが、business.siteに蓄積されていくので問題ありませんし、むしろさらにWEBに上にあなたのビジネスについて記載されているページを増やすことができるので活用すべきです!

 

Googleの発表では、投稿をしたからといってGoogleマイビジネスやGoogleマップの表示順位があがるわけではないとあります。これは確かにそのとおりなんですが投稿内に記載されているキーワードが検索対象となりますので結果としてGoogleマイビジネスの閲覧数、検索数、アクション数が上がります。

 

インスタグラムとGoogleマイビジネスは連動・連携必至です!そもそもInstaSpread !はインスタを使ってGoogleから集客するためのツールですから。

Pinterest

店舗型ビジネスが集客媒体にしていくネクストメディアとして名高いのがこのPinterest 。

 

Pinsterest は過去の出来事をシェアするFacebookやInstagramなどのSNSと違い、未来をブックマークするソーシャルメディアです。

 

Pinsterest には様々なアイデアがピン(投稿)されています。そのアイデアをブックーマークしてこれからに活かすという使い方がされています。

 

一般ユーザーのSNSの使い方は例にもれず

 

「過去の出来事」のシェア

 

ですが、店舗型ビジネスのインスタグラ厶は、

 

「来の顧客を想像する」投稿

 

をしていますよね。

 

インスタグラムでは気に入った料理画像などは近い将来訪問するために保存されたりシェアされたりします。しかしながらその保存されたものやシェアされたものは一覧として表示されません。

 

Pinsterest では、同じ作業をリピン(保存)と呼びますが、リピンされたものも一覧に表示されます。

 

簡単に言えばFacebookのシェア、Twitter のリツート、Instagram のリポストと同じです。

 

インスタグラムの投稿がPinsterest に飛ぶと、リピンされていき、さらに拡散される仕組みになっています。もっとも画像のレベルはかなり高いものにならないといけませんが。

 

リピンされることも重要ですがいちばん大事なのはホームページURLも自動で飛ばすことができるんです。しかもPinterest はそのURLをfollowします。つまり被リンクを得ることができます。

 

GoogleのSEOの対策においてもっとも重要なのなのが有名なサイトや事業に関連するメディアから被リンクされることなのです。

 

それを自動でやってしまおうというのがInstaSpread !です。

 

Tumblr

実は古くからあるミニブログ、Tumblr 。

 

様々なブログサービスが発展しているからなのか、日本ではあまり馴染みのないブログサービスです。

 

だからやらなくていいや!にはなりません。むしろTumblrに連携・連動、そして自動投稿することで被リンクを得ることができます。

 

この被リンク、URLが貼られているメディアが強ければ強いほど(SEO的にも認知度的にも)効果があります。

 

例えば店舗型ビジネスが使いがちなメディアとしては、ホットペッパービューティーや食べログなどですよね。ここから被リンクを得られると確かに強いんですがどちらも得ることができません。他のメディアに行かれてしまうと困るからですね。

 

仮に被リンクを得れたとしても1個のみとなり、1個得れたらすごいのですがそれ以上は増やすことができません。(飲食業界のRettyは口コミ分、作ったページ分被リンクが得られます)

 

よって様々なメディアに自社から発信していき被リンクを得る必要があります。

 

それがTumblr です!

 

Tumblr にもリツートと同じ機能、リブログがありますのでシャアされることもあります。とにかくインスタグラム内だけで留めておかない!さらに自力で情報拡散する必要があるのです。InstaSpread !で広がります。

 

インフルエンサーマーケティングという手法が流行りましたがこれはあくまでそのインフルエンサーが持っているメディア(90%はインスタのみ)内だけの拡散となりますのでまだまだ弱いんです。

 

Tumblr からの被リンク獲得!は店舗型ビジネスでは一生触れられないでしょうね、話題にもなりませんね、InstaSpread !を使わなければ。一人勝ちしてるお店ってそんなもんです!

はてなブックマーク

これはもう完全にブロガーのテクニックですが、効果絶大の被リンクを受けることができるブログサービス、はてなブログのブックマーク機能です。

 

インスタグラムからホームページ・ウェブサイト・ブログに飛んだ投稿のURLをさらにはてなブックマークでブックマークしさらにシェアを広げるというものです。

 

InstaSpread !で飛ばした先から集客できる!と言い切れるのはGoogleマイビジネスのみと言えますが、これら7メディアからGoogleに進捗情報、更新情報を伝えるということがGoogle集客で一番大切なことです。

 

 

新着情報、更新情報を誰が誰に伝えるのか?

 

 

の答えは、お店がインスタアカウントのフォロワーに伝える!に留まらず、これらのSNS、メディア7つがGoogle に伝える!です。

 

インフルエンサーの投稿、広告などはGoogleに伝えることはできません。

 

店舗型ビジネスはInstaSpread !を使ってGoogleに最新情報、更新情報を伝えること、そしてGoogleからGoogleマップから集客する!が正解だと思っております!

弊社のInsta Spread!ですべて連携・連動・自動投稿できます!

インスタグラムと連携・連動・自動投稿すべきSNS・メディアについて書きました。これらはすべて弊社のシステム【InstaSpread  !】で実現買うのです、つまりインスタ投稿だけで実現できます。

 

インスタ1投稿は年間で365ページしか増えませんが、【InstaSpread  !】を使うことで2920ページ増やすことができます!

 

GoogleはWEB上の情報量が多いビジネスを優先して表示する傾向にあります。インスタ1投稿というコストがさらにパフォーマンスがよくなるのですから店舗型ビジネスのみなさんにはぜひ導入していただきたいシステムですね。

 

お申し込み、質問・相談、資料請求は以下のフォームよりお願いいたします。

 

    送信前に問い合わせ内容を確認してチェックボックスをクリックしてください。

     

    以下の記事も参考になります!

     

    【エステサロン×ローカルSEO(MEO)】Googleマイビジネスから集客する方法2021年版

     

    【飲食店のGoogleマイビジネスの使い方2021年版】インスタ投稿だけでGoogleから集客できる『Insta Spread!』

     

    インスタグラムとGoogleマイビジネスの連携方法とその効果

     

    Instagram(インスタグラム)とGoogleマイビジネス(マップ)を自動連動させる「MEDIA HACK」5つのメリット

     

    飲食店のGoogleマイビジネス(ローカルSEO)を最適化する7つの運用方法

     

    【月額制(サブスク)ホームページおすすめ5選】今話題の定額制WEBサイト制作まとめ

     

    【2021年版】Instagram(インスタグラム)の使い方教えます!4つの投稿を使いこなしたユーザーがインスタを制する!

     

     

    インスタグラムとGoogleマイビジネスの連携方法とその効果

     

    インスタグラムの投稿をGoogleマイビジネスに自動で投稿(連動・連携)する方法【2020年版】